【書評:1530冊目】稼げる人稼げない人の習慣(松本利明)

【稼ぐ習慣を続けるから稼げるのだ!】
人事戦略コンサルタント・松本利明氏が、『稼げる人稼げない人の習慣』と題して、活躍できる人の共通点を50の習慣で示しながら、令和時代の思考と行動様式を指南する一冊。

■書籍の紹介文

「稼げる人」と「その他大勢」。
なぜ、分かれてしまうのでしょうか?

 

本書は、「自分らしく稼ぐ」令和の時代でも「稼ぎ続けることができる」人材であるために、50の習慣を示しながら、学ぶべき思考と行動様式を指南する一冊。

 

人間は、習慣で成り立っています。
習慣は、行動で成り立っています。

 

つまり、”稼げる”人間は、”稼げる”習慣で成り立っています。
”稼げる”習慣は、”稼げる”行動で成り立っているわけです。

 

そこで、本書の「50の習慣」です。
そのすべてが、”稼げる”人間になるための”稼げる”習慣です。

 

なぜ、”稼げる”習慣が著者にわかるのか。
それは、著者が「5万人以上のリストラ」と「6,500人を超える次世代リーダーの選抜や育成」に携わってきた「人の目利き」のプロだからです。

 

要するに、「稼げる人」と「その他大勢」。
このわかれ目に立ったとき、前者を選択した人に共通する項目を集約して、「50の習慣」にまとめているのです。

 

仕事に私生活に、日々選択の連続です。
ここに、「50の習慣」という”選択のルール”をインストールすることで、徐々に”稼げる”人間へのルートに乗ることができるわけです。

 

すべてが必要とは限りません。
欲しい習慣だけを、インストールしましょう!

 

◆”稼げる”人間の”稼げる”習慣。

稼げる人稼げない人の習慣
松本利明 日本経済新聞出版社 2019-10-2
売上ランキング(公開時):1,006
Amazonで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

大事なことは、相手の期待値を確認した上で、ちょっとだけ上回ることです。

 

仮に自分が今死んでも、代わりの人が書類やデータを見たらわかるように、ルールに沿って整理することは必須です。

 

稼げる人になるために本当に大事なのは、最初に自分の「持ち味」を活かした立ち位置をとることなのです。

 

魅力は能力にギャップがあると膨らみます。
・用意周到なのに、真っ先に行動する
・全体を捉えることが得意なのに、細かいところにも気づく
・論理的に考えることが得意なのに、話し方はすごく情熱的
こうしたギャップが相手を引きつけます。

 

仕事に直結しないテーマでも、集まる「場」をつくり、参加者に喜んでいただき、自分も楽しめる場を運営していくと、必ずご縁がつながってきます。

 

稼げる人は、上司の立場になりきり、自分が部下を持ったときのことを想像し、考えます。
上司が期待することは、概ね以下の5つになります。
①一人前のビジネスパーソンとしての立ち居振る舞い、言動をしてほしい
②仕事を主体的に進めてほしい
③「報連相」によって進捗や状況を把握したい
④意識の向上や能力開発を自主的に行って欲しい
⑤上司である私に尊敬の念を抱き、私が言うことをきちんと聞いてほしい

 

上司と部下で争っていいのは、現場の仕事のやり方(HOW)だけです。

 

「論点、結論、根拠」の3点が、仕事の対話で自然に出てくる状態を目指しましょう。
その状態になれば、あなたのコミュニケーション力は飛躍的に高まって、職場で一目置かれる存在になれます。

 

稼げる人は、自分の意志でコントロールできないことは気にしません。
自分の意志でコントロールできる範囲で考え、備えるのです。

 

いきなり原因を追究するのではなく、「どうやったら解決するか」という道筋をつけてから、その方向につながる課題と原因を特定すればいいのです。

 

24時間、仕事もプライベートも区分けせずに、やりたいことが頭をかすめたときに、「どうすればやれるか」「今すぐできる最初のステップは何か」ということを考え、実行に移してみてください。

 

稼げる人は、健康と脳の老化防止は結構な「歯」にかかっていること、すなわち「口」にかかっていることを知っています。

 

仕事にとり組むとき、「目的や本質は何かな」、「誰がどう喜ぶのかな」ということを考えることです。

 

稼げる人は本業、副業、趣味を問わず、収益化させています。

 

「未来の自分の人格=キャラ」を本気で考えれば、ワクワクしてきます。
ワクワクした自分に今からなりきり、習慣を変えてしまいましょう。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1530-1】相手の期待値を、ちょっとだけ上回ることに集中する

【1530-2】『口がきれいだと、健康で長生きできる』を読む

【1530-3】「目的や本質は何かな」、「誰がどう喜ぶのかな」ということを考えて仕事にとり組む

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】稼げる人稼げない人の習慣
【著者名】松本利明著者情報
出版社日本経済新聞出版社
【出版日】2019/10/2
オススメ度★★★☆☆
こんな時に明日の仕事力を磨きたいときに
キーワード働き方マインド稼ぐ力
【頁 数】240ページ
【目 次】
1 結果を出せる「仕事」の習慣
2 未来を築く「キャリア」の習慣
3 人とつながる「コミュニケーション」の習慣
4 突破口を開く「思考」の習慣
5 心と体が変わる「生活」習慣
6 日々成長し続ける「働き方」の習慣

 

この本が、あなたを変える!

稼げる人稼げない人の習慣
松本利明 日本経済新聞出版社 2019-10-2
売上ランキング(公開時):1,006
Amazonで探す 楽天で探す

松本利明さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1530冊目】稼げる人稼げない人の習慣(松本利明)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る