【書評:1406冊目】こうして、夢は現実になる(パム・グラウト)

【自分の中にある創造性を解放せよ!】
ニューヨークタイムズ・ベストセラー作家・パム・グラウト氏が、「こうして、夢は現実になる」と題して、創造性を高め、「産み出す力」を開花させる方法を解説する一冊。

■書籍の紹介文

創造性。
自分の中にあるとおもいますか?

 

本書は、誰の中にもかならずある”創造性”を解放して、夢を現実にしていく「産み出す力」を開花させる方法を解説する一冊。

 

夢は、誰でも持っている。
しかし、大人になると誰もが捨ててしまう。

 

合わせて、夢を捨ててしまうことで、創造性も失ってしまった。
と、多くの人が思い込んでいると著者は指摘します。

 

本書は、そんなあなたに向けて語りかけます。
「創造性は、あなたの中にきちんと今もあるんですよ」と。

 

そして、創造性を解放し、抱いた夢を現実にしていきましょう!
それこそが、あなたがこの世に生を受けた意味なのです!と説いていきます。

 

自分らしく生きる。
このことを諦めずに、継続して求めることの大切さが学べる一冊です。

 

◆創造性は、自分らしさの源!

こうして、夢は現実になる
パム・グラウト サンマーク出版 2019-2-26
売上ランキング(公開時):25,370
Amazon Kindle 楽天

■【要約】15個の抜粋ポイント

●夢を邪魔する3つの「敵」
(1)先延ばし
(2)変化への不安
(3)自分を疑う気持ち

 

芸術の女神「ミューズ」を味方につけるには「出席する」ことだ。
小説を書きたい、絵を描きたい、映画を撮りたいという夢があるなら、時間を決めて、きちんとその時間に出席することだ。

 

神が人間に望むことは、何よりもまず「創造すること」だ。
表現し、神と同じようになることを望んでいるのだ。
創造は権利だが、義務でもある。
創造することは人間の運命なのだ。

 

人間が創造することを、神が嫌がる理由はない。
神と同じ道を歩むことを、神が望まない理由はない。
神は、人間に夢を見る能力と、創造する能力を与えたのだ。

 

神様からの贈り物は無限だ。
望んだ分だけ与えられる。
自己催眠でも、祈りでも、呼び方は何でもいい。
とにかく、毎日お祈りをしてみることだ。
失うものなど無いはずだ。

 

ただ立ち上がり、前に進むだけだ。
お金がなければ、人はいやでも工夫するものだ。
目標を達成する方法を、新たに考えなければならなくなるはずだ。

 

いわゆる「プロ」や「専門家」に認められることを目指すのをやめれば、自分に力を持つ者はいない。
自分で道を作ることができる。
自分のビジョンを守り、魂の赴くままに創造するだけでいい。

 

通行人のヤジよりもつらいのは、彼女が「ニセ警官」と呼ぶ頭の中の声だ。
ニセ警官は「いつになったら世の中に貢献できる立派な社会人になるんだ」などと言う。

 

自分アーティストかどうかは、自分が決めるのだ。
自分の運命を決められるのは、自分だけだ。

 

たしかに、粘り強さは必要だ。
それに時間もかかる。
とはいえ、それだけのことだ。
一つも大変ではない。
家の掃除や買い物よりも、ずっといいと思っているはずだ。

 

最初は後のことを考えず、ただ一歩を踏み出すだけでいい。
「特別だから」ではなく「信じたから」成功するのだ。
勇気のある人だけが、自分の中にある創造のスピリットを探索できるのだ。

 

「やってみたいこと」は一つに絞らなくていい。
絞れないのは、自分にぴったりのジャンルがまだ発明できていないからだ。
それなら、いっそのこと自分で発明してしまえばいい。

 

人間は、他の誰かがすでにしたことをくり返すために、この世に生まれてきたのではない。
もっともっと、バカバカしいことをして、たくさんの祝福を受け取るべきなのだ。

 

大切なことは、ミューズの前に毎日出席することだ。
ミューズのメッセージを伝えるパイプになることだ。
何も知らない状態で始めてもいい。

 

まず始めることだ。
アイデアは、行動した人のところだけに訪れる。
そして粘り強く続けることだ。
それが傑作を想像する秘訣なのだ。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1406-1】創作する時間を決めて、必ずその時間に出席する

【1406-2】毎日お祈りをする

【1406-3】やりたいことは、粘り強く続けると決心する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】こうして、夢は現実になる
【著者名】パム・グラウト
出版社サンマーク出版
【出版日】2019/2/26
オススメ度★★★☆☆
こんな時に自分をより輝かせたいときに
キーワード最高の自分引き寄せ次元上昇
【頁 数】383ページ
【目 次】
★この本は、ワクワクする自由な人生への招待状だ
★夢を夢のままで終わらせない、たった一つの方法
★成功者が自分にしている、大事な「問い」
★無名でもベストセラーを出せた著者がやった「あること」とは
★あのウォルト・ディズ ニーも、「絵の技術がない」と言われた
★あなたが意見を聞くべき「たった一人の人」は誰?
★「新しい恋」が、創造に役立つワケ
★芸術の女神 「ミューズ」に選ばれる人、選ばれない人
★年収一億ドルのスターの「はじめの一歩」

 

この本が、あなたを変える!

こうして、夢は現実になる
パム・グラウト サンマーク出版 2019-2-26
売上ランキング(公開時):25,370
Amazon Kindle 楽天

パム・グラウトさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1406冊目】こうして、夢は現実になる(パム・グラウト)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る