【書評:1248冊目】まだ間に合う 老後資金4000万円をつくる! お金の貯め方・増やし方(川部紀子)

【不安を消す4000万円のつくり方!】
ファイナンシャルプランナー・川部紀子氏が、不安を解消するためには老後資金4000万円をつくることだと提起し、まだ間に合うお金の貯め方・増やし方を解説する一冊。

■この本の紹介文

自分の不安がなくなる金額。
それは、あなたにとっていくらですか?

 

本書は、不必要な節約や漠然とした貯蓄といった「貯蓄ストレス」を解消し、”お金の不安”から解放するための貯め方・増やし方を解説する一冊。

 

「いくらあれば不安はなくなるのか」
これほど不毛な問いもありません。

 

なぜなら、誰にも答えが分からないからです。
しかし、この問いは呪縛のように人々の頭を離れません。

 

では、何もできることはないのでしょうか?
もちろん、そんなことはありません。

 

現段階でわかることを確認して、できる対策を打っていく。
これが、われわれができる唯一の”お金の不安”を解消する方法なのです。

 

まさに、「地に足をつけろ!」ということです。
この言葉が頭に浮かぶ一冊です。

 

現状を理解する仕組みとできる対策のやり方。
地に足のついたお金の貯め方・増やし方が学べます。

 

まずは自分の現状を理解して、できる対策の選択肢を把握しましょう。
そこから、あなたの”お金の不安”を解消する道は始まります。

 

◆できることから愚直に。

■本がわかる!15の要約ポイント

若い方の場合、今後の増税や物価上昇も考慮すると、年金だけで不足する額は軽く4000万円を超えると考えなくてはならないのが計算結果から読み取れる現実なのです。

 

公的年金は一生涯受け取ることができる「終身年金」なので、「長生きするリスク」をカバーするには最適なものなのです。
たしかに今後は、今までより悪くなることは避けられないかもしれませんが、まったく頼れないものでもない、それが日本の年金なのです。

 

そもそも自分で払っている年金保険料は年金受給者のためのものなので、「元を取る」という概念を含まないことが分かります。

 

仕事の面でも身体的な面でも問題なく老後も働くことができればそれが一番なのですが、早い段階から「老後も働くから老後資金は貯めなくてもいい!」と言い切るのは危険過ぎると言えるでしょう。

 

受け取りを1か月遅らせることで、0.7%年金が増えます。
10か月遅らせると、0.7%×10か月で7%の増額、最大5年間の繰下げで、0.7%×12か月×5年で42%も増額されるのです。

 

もしもの時は「5年さかのぼれる」ことと、「障害年金がある」ことを知っておくと安心でしょう。

 

●確定拠出年金の3つのポイント
①【拠出】:掛金を60歳までコツコツと積み立てていく
②【運用】:用意された商品ラインナップの中から自分で選ぶ
③【受給】:60歳から70歳までの好きなタイミングで一括や分割で受け取る

 

所得控除は大きければ大きいほど税金が少なくなるのですが、確定拠出年金の掛金は全額控除となるのが魅力です。

 

(iDeCoは)多く積み立てたほうが将来の受取額への期待も高まりますし、節税効果も大きくなります。
ただし、生活に支障をきたすようでは困りますし、金額に悩み過ぎるとか、少し余裕ができてから始めようなんて考えていると、気がつけば数年経ってしまいます。
掛金は年に1回変更可能ですから、たとえ少ない額でも、まず始めることを目指しましょう。

 

「増やす」ことを目指すには、元本確保型商品では難しく、どうしても投資信託が外せないのです。

 

確定拠出年金で投資信託の運用を勧める大きな理由は、税制メリットにあります。
実は確定拠出年金を使った運用による「儲け」には、税金がかからないのです。

 

確定拠出年金やつみたてNISAはこの「いろいろ」「だらだら」「コツコツ」のすべてに対応することが可能です。

 

売ることができる、資産価値があるというのは、買う人がいてこそ成り立つ前提であって、そんな人がいなければ無意味です。

 

これからの時代、家はズバリ「欲しいかどうか!」で考えましょう。
自分や家族はどんな暮らしや生き方をしたいのかを第一に考えてください。
イメージとしては、「趣味」「夢」「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)」にお金をかける感覚です。
損や得の量ではなく、質にお金をかける選択だってもちろん有りだと思います。

 

まず現実を知って、対策を打つための行動をすぐに起こしてください。
その結果、余計なお金の不安から解放され、もっとのびのびと生きていけるようになるはずです。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1248-1】自分の年金状況を確認する

【1248-2】自分がどんな暮らしをしたいかを書き出す

【1248-3】少額から確定拠出年金をはじめる

 

■ひと言まとめ

背伸びせず、できることからコツコツと。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】まだ間に合う 老後資金4000万円をつくる! お金の貯め方・増やし方
【著者名】川部紀子著者情報
出版社明日香出版社
【出版日】2018/7/17
オススメ度★★★☆☆
こんな時にお金と賢く付き合いたいときに
キーワード資産形成お金金融リテラシー
【頁 数】232ページ
【目 次】
第1章 これが結論! 老後資金はこれだけかかる
第2章 貯める前に! お金のつくり方はこれだけある
第3章 貯める・増やすなら確定拠出年金が絶対最強
第4章 はじめての「資産運用」に挑戦する
第5章 貯める・増やすを助けるもの、阻むもの

 

この本が、あなたを変える!

 

川部紀子さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1248冊目】まだ間に合う 老後資金4000万円をつくる! お金の貯め方・増やし方(川部紀子)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る