【シェア読書:885冊目】教科書にないお金の増やし方・守り方(大江英樹)

【お金リテラシーの強化本】
経済コラムニスト・大江英樹氏が、行動経済学に基づき、お金の使い方を間違えないための50のポイントを紹介。
あなたが学ぶべき、教科書にないお金の増やし方・守り方がまだまだある。

■この本の紹介文

お金とのつきあい方に、自信がありますか?
お金の使い方に、無駄がないと言えますか?

 

本書は、大事なお金の使い方を間違えないための基本的な50のポイントについて、最新の行動経済学に基づき、改めて紐解いていく一冊。

 

「まだまだムダ遣いが多いな…」
こうため息をつくことになります。

 

日常の消費行動を題材に、そこに潜むあなたの心理を、行動経済学や神経経済学などの学術的な視点で見ていくことで、あなたが取るべき行動を示しているのが最大の特徴。

 

あなたがどんなに注意していても、合理的な判断ができずに「損」をしてしまうことはなくならない。
このことを改めて認めざるを得ない現実が、そこにはありました。

 

しかし、「損」はしたくありませんよね?
ではどうすれば、「損」をする可能性を極力減らすことができるのでしょうか。

 

その方法が、この本には示されています。
あなたのお金遣いのブラッシュアップに目を通しておくべき一冊です。

 

◆学術的なムダ遣い削減法がここに…

■本がわかる!15の要約ポイント

誰かに誘導されてはいなくても、無意識のうちに自分自身の感情に誘導され、不合理な判断をしているかもしれない。

 

人は「儲けたい」という気持ちより「損したくない」という気持ちのほうが強い。
だから「利益が出ている局面」では確実性を好み、「損が出ている場面」では、賭けに出たがるのだ。

 

「貯蓄の王道」と言えば「給与天引き」だ。
人には「メンタル・アカウンティング」、いわば「心の財布」がある。
人は、心の中に財布を複数持っている。
それらはトータルに管理されていない。

 

「給与天引き」では「双曲割引」の効果も生きている。
「双曲割引」とは「遠い将来のことは、価値を低く見積もってしまう」ことだ。

 

サラリーマンが最も合理的に貯金するには、給与天引きで行うことだ。
自営業なら、口座の自動引き落としで、中途解約が難しい方法を利用する。
いずれも心理的バイアスをうまく利用した方法だ。

 

行動経済学のおかげで、人が不合理な判断をする理由が分かってきた。
たとえば「人は本質的に損失回避的だ」とか「同じ価値のものも時間軸が違うと見え方が変わる」というのも経験上は頷ける。

 

心理的な罠に落ち込み、不合理な意思決定をしないためには、仕組み化することだ。
これをしないと、いつも意思決定が必要になる。
判断の機会が増えれば、その分、心が惑わされる可能性も増える。

 

お金を引き出す仕組みが、面倒であるほど、抵抗感が出て行動を起こしにくくなる。
引き出すのが面倒いうのも、ムダなお金を使わなくて済む仕組み化と言える。

 

ルールが、いい加減だと、何事にも流されやすくなってしまう。

 

「買うか買わないか」という決断の段階で、すべてに優先して許してしまうルールが「自分へのご褒美」という言葉だ。
判断基準の中で「自分へのご褒美」は封印すべきだ。

 

お金を使う時は「良いか悪いかではなく、必要か不必要かで決める」べきだ。
「衝動買い」しないようにするために、このルールはとても重要だ。

 

「相手の側に立って考えてみる」ことだ。
商売において、相手の側に立つことは、「自分が相手側だとしたら、どうやって儲けようか」と考えることだ。

 

「見た目に惑わされない」ことだ。
お金のことになると無条件に大きい金融機関を信用してしまいがちだ。
しかし、金融機関の大きさとサービスの良さ、コストの多寡は比例しない。

 

金融教育より、むしろ社会保障教育をきちんと行うべきだ。
これにより、生涯にわたるキャッシュフローを理解し、税と社会保険の仕組みを把握することで、自助努力の必要性を理解できるからだ。

 

誰でも、自分の将来に対する問題点が明らかになれば「このままではいけない」と自覚することになる。
そうなれば、自然に資産形成や資産管理を学ぶようになるはずだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【885-1】貯蓄の仕組みを構築する

【885-2】相手の側に立って、考える癖をつける

【885-3】社会保証制度について勉強をする

 

■ひと言まとめ

現状を正しく把握せずして、策は効果なし!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】教科書にないお金の増やし方・守り方
【著者名】大江英樹
出版社大和書房
【出版日】2016/12/18
オススメ度★★☆☆☆
【こんな時に】お金と賢く付き合いたいときに
【キーワード】お金行動科学金融リテラシー
【頁 数】256ページ
【目 次】
Lesson1 人は「損失を避ける」ことを優先する
Lesson2 誰もが「心の錯覚」で買ってしまう
Lesson3 幸せになる使い方を選び取る
Lesson4 不合理な選択をしない体質になる

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

大江英樹さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

メルマガ購読受付中!

【メルマガ版】Share読書.Com
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

PR

ページ上部へ戻る