【シェア読書:041冊目】世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?(戸塚隆将)

【エリートほど基本に注力】
ゴールドマン×マッキンゼ×ハーバード出身の戸塚隆将氏が感じた、世界のエリートは基本を大事にしている事実。彼らはなぜ、基本を大事にするのか?そこに成長のヒントが隠れていた。

==================
1分間紹介文
==================

本日紹介するのは、「自己成長」に関する一冊。

 

著者は、戸塚隆将さん。
シーネクスト・パートナーズ株式会社代表取締役。
ハーバードビジネススクール(HBS)で学び、マッキンゼー、ゴールドマンサックスでキャリアを積んだグローバルなトップビジネスパーソン。

 

本書は、グローバルなトップ人材が集まる「ハーバードビジネススクール」「マッキンゼー」「ゴールドマンサックス」のいずれにも属した著者が、その経験から、グローバルエリートに共通するポイントをまとめあげた一冊

 

【一生成長し続けるための仕事のコツ48】と題して、1項目1〜5ページとコンパクトにまとめあげているので、自分が興味をもったところから、どんどん実践に移せるように意識してつくり込まれている。

 

あなたがどんな立場であれ、仕事をしているのなら役立つコツが満載。
昨日の自分を超え続ける自分になるために、ぜひ読んで読んでください。

 

◆差がわかれば、埋め方がわかる!
b041

==================
本がわかる!15の要約ポイント
==================

●共通する4つの「基本」ポイント
(1)人との「つながり」を大切にする
(2)「自分磨き」を一生継続する
(3)「日々の成果出し」に強くこだわる
(4)「世界的な視野」を常に意識する

 

●相手の名前を覚える3つのコツ
(1)口に出す
(2)名前を呼んで質問する
(3)別れの際にも名前を言う
⇒初対面時に、3回の名前をいう機会をつくるのが、最初の一歩

 

人は、自分に関心を持つ人に対して、自然と好意を持つ
⇒重要なことは、自分から本気で相手に関心を持つこと

 

心に余裕を持つ意識を保ち続けるために、「アフターユー(お先にどうぞ)」を大事にする

 

「すみません」は極力使わない
⇒「すみません」のうち、8〜9割は感謝が占め、謝罪の意味合いは1割程度
⇒それなら、「すみません」ではなく、「ありがとう」を使おう!
⇒そして、本当に「すみません」なら、「申し訳ありません」を使おう!

 

●紙とペンで思考を整理する3つのポイント
(1)まずは頭に浮かぶことを書き出す
(2)論理構成・因果関係・優先順位・言葉の表現を気にしない
(3)何度でも書き直しながら整理をしていく

 

月曜午前中の仕事ぶりを見れば、その人の能力が分かる
(逆に言えば、自分のそこを見られている)

 

「私は○○と考えています。理由は△△です。この方向で進めてもよろしいでしょうか?」

 

仕事を引き受けたからには、7割方で構わないので翌朝にでもホウレンソウすると効果的

 

どんなに内容が素晴らしくても、会議の仕切りがうまくても、クライアントの手元に残るのは紙の資料

 

”attention to detail”(細部に注意を払うこと)

 

●日本人プロフェッショナルの英語の3つの特徴
(1)日本語アクセントが強い
(2)読む、書く、聴く、話す、の4スキルの基礎がしっかりしている
(3)論理的かつ堂々とコミュニケートする

 

●英語を学びなおす3つのコツ
(1)目標を明確にする
(2)短時間で成果を上げる
(3)英語の構造を意識して基礎から学ぶ

 

会社は「退学(退職)」するのではなく、「卒業」するという考え方をもつ

 

●卒業と捉えることの意味
(1)前職の同僚は貴重な財産(人脈をブツっと切らない)
(2)自分の中で「逃げた」経験をつくらない

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

【041-1】初対面時に相手の名前を3回言う訓練をする

【041-2】「アフターユー」を意識し行動する

【041-3】「すみません」を極力使わない

 

==================
今回のまとめ
==================

土台の質が高ければ高いほど、上に建つ家も立派になる!

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?
【著者名】戸塚隆将
出版社朝日新聞出版
【出版日】2013/8/7
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】明日の仕事力を磨きたいときに
【キーワード】働き方キャリアアップ職場環境
【頁 数】205ページ
【目 次】
1 人との「つながり」に投資する
2 自分の内面と外見を磨く
3 時間に支配されずに働く
4 決定的なコミュニケーションで成果を出す
5 利益を生む資料と会議で貢献する
6 世界に打って出るキャリアを高める

 

気になったら、今すぐお手元に!
b041

 

戸塚隆将さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】
メルマガの配信を開始しました!■

登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る