【書評:1629冊目】魔法の言葉 不思議な写真(本田健×宮澤正明)

【力を与えてくれる言葉を持つ】
作家・本田健氏と写真家・宮澤正明氏が、『魔法の言葉 不思議な写真』と題して、1日20秒間見るだけで力を与えてくれる、「珠玉の言葉」と「美しい写真」を合わせたフォトブック。

■書籍の紹介文

見るだけで力が湧いたり心が癒されたり。
そんな言葉や写真(絵)を、部屋に飾っていますか?

 

本書は、眺めているだけで力を与えてくれる、まるで”パワースポット”のような、「珠玉の言葉」と「美しい写真」を合わせたフォトブック

 

読むのではなく、感じる本です。
厳選された名言と圧倒的な色彩の写真をただ眺めることで、じんわりと力が湧いてきます。

 

力のある言葉は、たとえひと言でも大きな力を秘めています。
言葉に触れるだけで、思考が刺激され、カラダが活性化されていきます。

 

この本ではさらに、日本を代表する写真家である宮澤氏による美しい写真が添えられています。
それにより、紙面から伝わってくる力を一層引き立てています。
(当記事では写真を載せられず残念ですが…)

 

全体を1ページ1ページ眺めるも良し。
強く惹きつけられたページだけを切り取って壁に貼るも良し。

 

自分の手元に置いておける”パワースポット”のような一冊です。
こうした楽しみ方をするのも、読書の楽しみ方のひとつだとおもいます。

 

毎日くり返し眺めて、言葉から力をもらう。
いつでも立ち返ることのできる言葉を、持ちたいものです。

 

◆言葉と写真のパワースポット。

魔法の言葉 不思議な写真
本田健×宮澤正明 サンライズパブリッシング 2019-12-14
売上ランキング(公開時):79,461
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

全ては変化していく。
あなたの意志とは関係なく。

 

チャンスに出会わなかった人は、一人もいない。

 

幸せにした人の数が多い人ほど、運はよくなる。

 

「ご馳走する」だけで、運はよくなる。

 

楽しいプレゼントは、波紋を広げながら、みんなを幸せにする。

 

いつも穏やかに笑っている人は、人からも運からも愛される。

 

あるがままで全てが完璧。

 

自分にも相手にも花をもたせよう。

 

「ありがとう」をたくさん集めた人が、成功する。

 

不幸の中に幸せがあり、
幸せの中に不幸がある。

 

苦しいときは、誰かに助けてもらうチャンス。

 

雨は、一人だけに降り注ぐわけではない。

 

今の幸せを数えよう。

 

直感は「英知」。
自分を幸せに導く、ナビゲーションシステム。

 

自分に与えられた命を使い切る。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1629-1】「ご馳走」する機会をつくる

【1629-2】穏やかにいることを心がける

【1629-3】直感を大切にする

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】魔法の言葉 不思議な写真
【著者名】本田健宮澤正明
出版社サンライズパブリッシング
【出版日】2019/12/14
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に心の平穏や導きがほしいときに
キーワードことばのチカラメンタルマインド
【頁 数】137ページ
【目 次】
・幸せを呼び込む「運」のつけ方
・幸せと運を呼び込む人間関係
・心を楽にする
・「幸せな成功」を導く言葉

 

この本が、あなたを変える!

魔法の言葉 不思議な写真
本田健×宮澤正明 サンライズパブリッシング 2019-12-14
売上ランキング(公開時):79,461
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

本田健さん、宮澤正明さん、
素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る