【書評:1344冊目】仕事は嫌いじゃないけど、人間関係がめんどくさい!(ロミオ・ロドリゲスJr.)

【イヤな奴に負けない心理テクニック!】
メンタリスト・ロミオ・ロドリゲスJr.氏が、職場の人間関係を改善する心理テクニックを解説する一冊。仕事は嫌いじゃないけど、人間関係がめんどくさいが消える!

■この本の紹介文

職場の人間関係のストレス。
辛くありませんか?

 

本書は、メンタリストが実践する48個の心理テクニックを提示しながら、人間関係を改善する有効な方法を解説する一冊。

 

「あの人、イヤだな・・・」
少しでもこの感情をもってしまうと、人間関係のストレスでメンタルが蝕まれていきます。

 

苦手な感情を持つな!というのは、極めて難しいことです。
大切なことは、感情を放置しないと決めることです。

 

つまり、イヤな奴への対応策を、きちんと自分の中に用意するのです。
そうすることで、イヤな奴という感情は消せなくても、自分の心をきちんと守れるのです。

 

この本では、心を守るのに役立つ48個の心理テクニックが解説されています。
くり返し実践することで、心が穏やかになり、仕事に集中することができるようになるでしょう。

 

職場の人間関係は選べません。
対応策を身につけ、自己防衛しましょう!

 

◆メンタリズムで心を守る!

■本がわかる!15の要約ポイント

メンタリズムを身につければ、たとえば、相手が「ビジネスでお付き合いすべきか」「信用して仕事を任せていいか」「この先、裏切らないか」などが事前にわかる。
だから、ビジネスもうまく進む。

 

嫌味や長い説教を繰り返す苦手な上司には「スケープゴート」を差し出すことだ。
「スケープゴート」とは「生贄の羊」のことだ。
自分の代わりに生贄を差し出すのだ。

 

念には念を入れて、同じ部署の同僚や先輩・後輩の誰でもいいから「△△さんにもアドバイスをしてあげてくれませんか」とお願いする。

 

仕事ができる人と思われるには「上司の質問に、できるだけ素早く返事をする」だけだ。
答えが合っているかは関係ない。
とにかく、スピーディーに答える。
それだけで「仕事ができるな」と感じる。

 

ポイントは、なるべく早口で話すことだ。
早口は、相手の反論を抑える効果がある。
ただし、早口は「信憑性・信頼性に欠ける」「自信がない」ととられることもある。

 

人間には「余剰期待」に応えようとする性質がある。
何かが完璧にこなせると、次に何かできないかウズウズする。
色々と頼みたいことがあっても、まずはピンポイントで頼むほうが効果的なのだ。

 

●リラックスできる環境を作る3つのポイント
(1)サブリミナル
(2)香り
(3)カラー

 

サイコパスは、自分より「格上」の人間には一切力を失う。
彼らが力を発揮できるのは、自分より弱い人間だけだ。
上層部との関係性を勝手に親しいものと想像すれば、無茶なことは言わなくなる。

 

先輩に上司のうっぷんをまき散らされても、参加をしないことだ。
自分の立場を守るためだ。
どこで誰が聞いているかわからない。
迎合をしているのが伝われば、上司から同類と見られる。

 

服装は、相手の好感度を支配する。
ブランドなど関係なく、仕事ができるように見えるのはオーダーメイドスーツだ。
体にジャストフィットしたものが、仕事ができそうに見えて、好感度も上がるのだ。

 

上司からえこひいきされている同僚から、ポジションを奪うなら「ランチョンテクニック」だ。
上司を食事に誘うのだ。
おいしい食事をしている時、相手はその食べ物にポジティブな印象を持つ。

 

その印象が、話している相手や内容にも影響する。
食事の味が自分のイメージになるのだから、上司と食事をすることがあれば、必ずおいしい食事、または上司が好きな食事を共にすることが大事だ。

 

同僚より仕事ができるように見せるなら、まずメールのレスポンスを速くすることだ。
一般的に仕事能力とメールのレスポンスの速さは比例する。

 

仕事ができる人間には、「そう思わせるパターン」があるのだ。
これを身につければ、やがて本当に仕事ができるようになる。
将来のためにもぜひ実践するべきだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1344-1】頼みごとは、ピンポイントで行う

【1344-2】批判や愚痴に、安易に迎合しない

【1344-3】オーダーメイドスーツなど、体にフィットした服装を心がける

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】仕事は嫌いじゃないけど、人間関係がめんどくさい! 上司・同僚・部下を思い通りに操る心理術
【著者名】ロミオ・ロドリゲスJr.
出版社クロスメディア・パブリッシング
【出版日】2018/11/26
オススメ度★★★☆☆
こんな時に人に疲れてしまったときに
キーワードメンタル働き方人間関係
【頁 数】223ページ
【目 次】
第1章 上司の心を読み、思い通りに操作する
第2章 部下を徹底的に操る支配テクニック
第3章 先輩よりも圧倒的に優位に立つためのメンタリズム
第4章 社長や役員から注目され、出世の道を自分のものにする
第5章 同僚は戦友でライバル。良悪関係を続けながらの心理戦

 

この本が、あなたを変える!

 

ロミオ・ロドリゲスJr.さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1344冊目】仕事は嫌いじゃないけど、人間関係がめんどくさい!(ロミオ・ロドリゲスJr.)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る