【書評:1227冊目】年収1億円の人は、なぜケータイに出ないのか?(水野俊哉)

【年収300万円と年収1億円はココが違う!】
富裕層専門コンサルタント・水野俊哉氏が、「年収1億円の人は、なぜケータイに出ないのか?」と題して、両者の思考の違いを50個の習慣にまとめて解説する一冊。

■この本の紹介文

あなたが望むライフスタイル。
今の所得水準で、実現可能ですか?

 

本書は、年収300万円・年収1000万円・年収1億円という3つの立場の思考習慣を提示しながら、自分の望むライフスタイルを実現するために必要な思考習慣を解説する一冊。

 

お金持ちはこうやって思考している。
それができていないあなたは成功なんてできるわけない。

 

なんて言う本では、決してありません。
安心してください。

 

3つの所得範囲を比較することで、それぞれがどんな思考習慣で生きているのかが分かります。
その上で、自分の望むライフスタイルを実現するには、どの思考習慣で生きる必要があるのかを考えるのです。

 

今のままで幸せであれば、今のままで充分。
もう少し頑張らないといけないと思えば、上の人達の思考習慣を取り込んでみる。

 

そんな使い方ができる内容です。
自分が今、どんな思考習慣で生きているのかがわかれば、やるべきこともみえてきます。

 

ただ1つだけ、言えることがあります。
それは、手元にあるお金が多いほど、実現できるライフスタイルは広がるということです。

 

◆望む生活の実現方法を考える。

■本がわかる!15の要約ポイント

同じブランドで買い物することには、「集中投資」というメリットもあります。

 

律儀に行列に加わったりせず、前もって日時を指定して予約する計画性がある人だからこそ、お金持ちになれたのです。
ついでにいうと、約束は必ず守るのはもちろんのこと、ドタキャンなど絶対にしません。

 

なによりも、旅行をすることによって得られる「オンリーワンの体験」をお金持ちは重視します。

 

ダイエットも投資と考えれば、「余った時間やお金でするもの」ではなく、「そのための時間とお金を先に取っておく」のがセオリーです。

 

「常に自分が最高のパフォーマンスを発揮できる環境」を整えるのがお金持ちの流儀。
物欲がインテリアに向かうのは当然といえるでしょう。

 

皆さんは『リシェス』という雑誌をご存じでしょうか。
世界中のラグジュアリーホテルや、ミシュランの星つきレストラン、目玉が飛び出るような価格のファッションなどが紹介されている、超ハイクラスな情報誌です。

 

お金持ちは基本的には話し好きというか、自分のことを話したがる人が多いので、相手に気持ちよく話をさせてあげるためにも、ネタ振り用の情報をたっぷり仕入れていくことが重要です。
「こんなことまで知っているのか」と相手に思わせるのが、何よりのプレゼントなのです。

 

お金持ちが最も高く評価するのは、とにかく前向きな人、やる気のある人です。

 

口頭だけのやりとりでは、どうしても「言った・言わない」のトラブルが発生するリスクもありますから、それを避ける意味でも連絡や報告の手段は「メール一択」というのがお金持ちの考え方なのです。

 

現在年収1000万円以下の方は、セルフイメージを高める上でも高級ホテルを利用するのはオススメです。
ラウンジに慣れてきたら、ホテルビュッフェで朝ご飯を食べてみるのもいいでしょう。
年収1000万円になったら、月に一度はリッツ・カールトンホテルに宿泊するようにしてください。

 

お金持ちが何より重視するのは「自由」です。
心と時間とお金の自由を追求して行くと、自然とこれまでにお話ししてきたような「電話をしない」「会議をしない」「メールもあまりしない」といったライフスタイルになります。

 

年収1億円の人たちは「◯◯しようと思っている」という話はしません。
話すときは、「このあいだ、◯◯した」という「結果報告」です。

 

同じお金を使うのであれば、その場であぶく銭のように消えるような使い方をするのではなく、使った以上の何かが戻ってくるような方法を考えたいと思うのが、お金持ちのマインドなのです。

 

お金持ちになれるか、なれないかの境目は「顧客から直接、お金をもらっているかどうか」という点に尽きると思います。

 

年収1億円になると、自分が望むままのライフスタイルを手に入れることができます。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1227-1】雑誌『リシェス』を読む

【1227-2】定期的に旅に出る習慣をつくる

【1227-3】高級ホテルに宿泊する体験をする

 

■ひと言まとめ

自分はどのステージで生きたいのかを考えておく。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】年収1億円の人は、なぜケータイに出ないのか?
【著者名】水野俊哉
出版社サンライズパブリッシング
【出版日】2018/5/28
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に自分を見つめ直したいときに
キーワード成功法則次元上昇決断
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 ライフスタイルを向上させる習慣
第2章 有益な人間関係を築くための習慣
第3章 仕事ができる人の習慣
第4章 お金を稼げる人のマネー習慣

 

この本が、あなたを変える!

 

水野俊哉さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1227冊目】年収1億円の人は、なぜケータイに出ないのか?(水野俊哉)
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る