【シェア読書:1126冊目】楽天で学んだ「絶対目標達成」7つの鉄則(小林史生)

【16年間の楽天生活で得たこと】
楽天の国際化を推進した小林史生氏が、楽天で学んだ、確実に結果を出し続ける「現場」からの実践法則を、『「絶対目標達成」7つの鉄則』にまとめた一冊。努力の近道、教えます。

■この本の紹介文

日々頑張っている仕事。
目標とする成果を得ていますか?

 

本書は、ビジネスにおいて一番大切な「目標を設定し、目標を達成する」力を身につけるために必要な、考え方・行動の仕方・習慣を7つのポイントで紹介する一冊。

 

目標を設定し、目標を達成すること。
書いて読めばあたり前のことです。

 

でも、多くの人がこれを実行できずに苦しんでいます。
設定から達成までの道のりに、迷ってしまうからです。

 

どうすれば、迷わずに達成することができるのでしょうか?
この迷わないための方法を、7つの鉄則で学べるのが本書です。

 

もちろん、目標達成までの道のりは千差万別です。
しかし、道のりの歩み方を知っているかどうかの違いは雲泥の差です。

 

楽天の16年間のキャリアで、国内外で数々の企業のV字回復実績から導き出した鉄則。
あなたの目標達成力を向上させてくれることでしょう!

 

◆目標達成の7つの鉄則!

■本がわかる!15の要約ポイント

楽天で目標達成し続ける人は「目標達成=努力×努力の工夫」という方程式が当てはまる。
「努力」に加えて「努力の工夫」が特に優れている。
独自のノウハウを実践し、確実に成果を出すのだ。

 

「不安」と「心配」は違う。
「不安」というのは、見えない恐怖を感じている状態だ。
一方「心配」は、何にビビっているかはわかっている状況だ。

 

楽天が成長し続けた理由の一つに、新しいアイデアをどんどん取り入れる柔軟性のあるカルチャーが挙げられる。
他業界・他業種でうまくいっているやり方を導入することは「アナロジー発想」だ。

 

借りてくる業界が、遠ければ遠いほど、新鮮さとインパクトが大きくなる。
逆に、近いと新鮮さがない。
また、そういう場合は、すでに誰かが導入しているケースが多い。

 

アイデアは、ゼロから思いつくのではない。
既存サービスの掛け合わせだ。
打ち手に行きづまり、思考パターンがマンネリ化し、良いアイデアが出ないなら、異業界からアナロジーすることだ。

 

社長とそれ以外の人は、圧倒的に体感スピードが異なる。
勤務先が副業や事業を認めているなら、自分の事業を持つことだ。
それが、経営者視点を持たせてくれるからだ。

 

米国で成功しているビジネスパーソンは、3から5年でキャリアチェンジを考える。
それは起業かもしれないし、転職かもしれないし、同じ社内のまったく異なる事業かもしれない。

 

現状を最大限にレバレッジして、より高い場所にあるものを取りにいこうとする。
これがキャリア開発なのだ。

 

やらなければ何が答えだったのかがわからないからだ。
やれば、正しい時は大きなリターンを得られる。
間違っていても「間違っていた」ことがわかり、次に生かせる。

 

負けないようにする一番の力は「自分がやっていることは正しい」と心の底から思えることだ。
その思いさえあれば、プレッシャーの中でも踏ん張り、押し返す力にできる。

 

ビジネスは自分が諦めるまで、終了のホイッスルが吹かれることはない。
つまり、ビジネスにおける成功の秘訣は勝つまでやることだという話だ。

 

組織で影響力を持つことは、目標達成する上で重要だ。
そのためには、たとえば自分が参加する会議で、常に発言をすることだ。
最初はトンチンカンな発言になることもある。
だが、徐々に慣れてくる。

 

勤務先で、トップや意思決定者のメッセージを受け取る機会があるなら「つまらないな」などと思わず、しっかりと聞くことだ。
きっと、自分の想いを提案・実現するチャンスがあるはずだ。

 

目標達成のためには、最初に「目的」と「目標」を明確にすることだ。
「目的」とは「なぜそれをやるのか」だ。
「目標」とは、いつまでに、何を、どれぐらいやるかだ。

 

目の前の高い目標に対して、数年先に成し遂げる大きな目的を毎日、毎月意識し続けることは難しい。
そういう時は、チーム目標、個人目標に、後づけで違う視点での目的をヒモづける。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1126-1】小さくてもいい、自分の事業をもつ

【1126-2】勝つまで続ける

【1126-3】トップや意思決定者の声をしっかり聴く

 

■ひと言まとめ

真剣に前を向いて歩き続けろ!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】楽天で学んだ「絶対目標達成」7つの鉄則
【著者名】小林史生
出版社日本実業出版社
【出版日】2018/1/25
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に明日の仕事力を磨きたいときに
キーワード働き方決断習慣術
【頁 数】248ページ
【目 次】
第1章 鉄則1 短期間でストレッチして「成功を体験」する
第2章 鉄則2 加速するため「目標達成モメンタム」をつくり出す
第3章 鉄則3 「成長スピードを加速」させる行動法則
第4章 鉄則4 「努力を正当化」することで、最高の結果が出る
第5章 鉄則5 「早く何回も打席に立つ」ことで胆力をつける
第6章 鉄則6 「達成する仕組み」をつくれば距離が縮まる
第7章 鉄則7 メンバー育成のキモは「本気度合」を見せること

 

この本で、あなたは変わる!

 

小林史生さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1126冊目】楽天で学んだ「絶対目標達成」7つの鉄則(小林史生)
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る