【読書習慣コラムvol.3】もっと速く読みたい!の前にやるべきこと

column1
【1日1冊生活!】読書習慣の専門家・米山智裕が、1日1冊の読書習慣を手に入れるまでに、身につけたさまざまな読書習慣術を大公開しているコラム記事!これを読めば、あなたも1日1冊読めるようになるかも?


===================
もっと速く読みたい!の前にやるべきこと
===================

 

こんにちは(=⌒▽⌒=)
読書習慣の専門家・米山智裕です。

 

こちらのコラムでは
私が1日1冊、ビジネス書や自己啓発書を
読めるようになるまでに身につけてきた
様々な方法や考え方をコラム形式で公開しております!!

 

回の今日は、
もっと速く読みたい!の前にやるべきこと
こちらについてまとめさせていただきます_φ(・_・

 

【あなたへの質問】
200ページのビジネス書が目の前にあります。
さて、何時間何分であなたは読めますか?

 

いかがでしょうか?
パッと答えていただけたでしょうか。

 

「読書習慣の専門家」(←あくまで勝手に名乗っているだけです)
この肩書きで様々なイベントで名刺交換させていただくと、「もっと本を速く読みたいんです!どうしたらいいですか?」と多くの場合、ご質問をいただきます。ありがたい。

 

その時にお話をさせていただくと、「もっと速く」「今よりもう少し」「あとちょっと」という表現をよく耳にします。さらに「普段1冊どれくらいでお読みになるのですか?」と質問させていただくと、「1週間くらい」「1ヶ月に2冊くらいですかね」というお答えをされる方が多いと実感しています。

 

要するに、「自分がどれくらいで一冊を読めるのか」を、きちんと把握されていない方が非常に多いのです。現状を把握していないのに「もっと速く」という理想だけが前のめりになっているのです。

 

「もっと速く」というのは、現在どれくらいの時間がかかっているのかを知った上で、はじめて設定することができます。この事はご理解いただけますよね?

 

「本をもっと速く読みたい」これを実現する第一歩は、いま自分がどれくらいの時間で1冊の本を読むことができるのか、これを知ることです。

 

スマホで便利なタイマーアプリがたくさん出ています。ちなみに私は「Toggl Time Tracker」(Android)を愛用しています。100円ショップ等で売っているストップウォッチでももちろん結構です。

 

ぜひ、今日はゆっくり本を読もう!という日にぜひタイマーで計ってみてください。1冊に○時間○分でも構いませんし、○ページ○分でも構いません。それを基準に、もっと速くを実現していきましょう!
(私はこうでした!など報告いただけると嬉しいです(*^^*))

 

【今回のまとめ】
自分がどれくらいの時間で一冊読めるのかを知る。

 

最後に・・・・
1時間09分。これが、わたしの今の答えです(^^)v

 

本日もお読みいただきありがとうございました。
感謝!!

 

読書習慣の専門家
米山智裕

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る