【シェア読書:338冊目】めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術(横山信治)

b338
【運が良くなる39の行動法則】あなたの「運」を好転させる気づきと行動のヒントを伝授してくれる一冊。「人が喜ぶことをやり、人が嫌がることをしない」この基本を真に実践できる人間になりたくありませんか?


===================
書籍情報
===================
【書籍名】めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術
【著者名】横山信治
【出版社】ぱる出版
【出版日】2014/6/25
【推薦度】★★★★☆
【対象者】生き方に迷ったときに
【頁 数】208ページ
【目 次】
第1章 稲穂の法則
第2章 人づきあいの法則
第3章 言葉の法則
第4章 考え方の法則
第5章 アクションの法則
第6章 スピリチュアルの法則

 

===================
本書を読む理由
===================

・横山信治さんからの献本

 

===================
1分間紹介文
===================

 

本日ご紹介する一冊は【めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術

 

著者は、横山信治さん。
元SBIモーゲージ常務取締役。講演家・作家。

 

あなたへの質問です。
あなたは、自分が運のいい人間だと思いますか?悪い人間だと思いますか?

 

一部上場企業の立ち上げから役員にまで登りつめた横山信治さんが、長年研究と実験を重ねてきて発見した、『本当に運の良い人だけがやっているある秘密の習慣・行動のパターン』を39の法則としてまとめたのが、本書。

 

長年に渡る実業の世界で、500人の部下を率い、3000人近い人の面接をしてきた著者が語るだけで納得感のある仕上がりになっております!!

 

人の喜ぶことをして、人の嫌いなことはしない

 

この言葉を筆頭に、本書に記載されていることは、言葉にして読めば当たり前のことだと思うことばかりですが、はたしてどこまで実践できているのか?と自問しながら読んでしまいます(^^;

 

シンプルな原理原則しか書かれていないからこそ、逆に真理が書かれているなと思わざるを得ません。
自分の襟を正すのに活用できる一冊です。

 

読む人を選ばず活用できるオススメな本です(*^^*)

 

b338

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

冬の寒い日にはみんなが自然と暖かい焚火の周りに集まります。
焚火を囲んで談笑します。
この焚火のように自然と人が集まるような存在になれば「運」はやってくるのです。

 

多くの人が安きに流れがちです。
自分の価値を下げれば、ハードルが低くなると考えるのは間違いです。
自分では対象物のハードルを下げて飛びやすくしていると思いますが、法則からすると、それは自分の可能性を遮断しているだけなのです。
欲しいものがあれば、正々堂々とリクエストしましょう。

 

「運」を良くするには、自分ではなく、相手が何を考えているかを知ることが重要です。
そんなに難しいことではありません。自分と相手の立場をチェンジすればいいだけです。

 

人を説得したり、強制する行為は、敵を作る行為です。
あなたの目的を達成するために、目の前の人を説得する必要があるのか、もう一度考えてみましょう。
人は電信柱と同じで変えられないものだと思えばいいのです。

 

夢・目標を「言葉」にすることにより、行動するモチベーションが高まるとともに、助けてくれる味方もたくさん現れるようになるでしょう。

 

●3つの悪口が運気を落とす理由
①人の脳は主語を判断できない
②信用されない
③クセになると抜け出せない

 

考えすぎる傾向のある人は、一度、最悪の状態を想定してください。
私達の日常で起こる最悪の事態はたかが知れています。大半が命まで取られることはないでしょう。
最悪の事態を想像すれば、それ以上の悪いことは起こりませんから、逆に安心していいのです。
解決しない問題は一度保留にして、今できることを淡々と進めるほうがプラスです。

 

楽天主義になるには、訓練を積むしか方法がありません。
習慣にするまでにはそれなりの労力と時間がかかりますが、それでも楽天主義の利点は大きいので、訓練しましょう。
方法は、悲観的な考えが浮かぶたびに、一旦、立ち止まり検証することです。
「月初に毎日歩くと決めたのに、20日しか歩けなかった。自分は怠け者だ。何をやっても目標を達成できない」
と落ち込んでいたら、そこで立ち止まり、検証します。
①今、落ち込んで何か得るものがあるのか
②休んだ10日の原因はなんなのか
③この経験を活かすことができないか
このように落ち込んでいる自分に話しかけ、楽天主義へと誘導してください。

 

成功するには多くの協力者が必要です。
いくらあなたを応援しようと思っても、あなたのリクエストするものがなにかわからないと応援できません。
常に自分の達成したい願望を持ち、目標達成に必要な行動を起こし、いろんな人に自分の願望を話せば、必ず応援してくれる女神が現れます。

 

「運」の良い人は、結果に執着することなくひたすら努力を継続できる人です。
自分がワクワクすることに、無欲でコツコツ努力している人には、必ず幸運が舞い降ります。

 

日常で感動を発見するためには2つのポイントがあります。
①すべての出来事や日常を、当たり前と思わず、感謝する視点を持つ
②「素晴らしい」「すごい」というポジティブな言葉を使う

 

ビジネスでも恋愛でも、運が良い人は、リスクを取りますが、リスクの度合いを見極めています。
そして、再起可能な程度のリスクを積極的に取るようにしています。

 

●直観に頼らないほうがいい3つのケース
①経験則がない事象
②欲がからんでいるケース
③希望的観測

 

自分が気持ち良いことを、他の人にもしてあげればいいと思うのです。
「運」の良い人は、いちいち理屈で考えるのではなく、心地良いことは素直に実践しています。

 

自然界で唯一「思考」を持った人間が幸せに生きるには、
「人の喜ぶことをし、人の嫌がることをしない」
これしかないのです。
そして人にたくさん喜びを与えることができる人が「運」の良い人です。

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【338-3】自分のやりたいこと・情熱を周りに発信し続ける

 

【338-2】自分と相手の立場を入れ替えて、相手の立場にたった言動をする

 

【338-1】「人が喜ぶことをして、人が嫌なことをしない」を常に行動指針にする

 

===================
今回のまとめ
===================

笑顔の生まれる場所に、幸「運」がやってくる!!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

配信が滞ってしまい、申し訳ありません(^^;
サイト開設、今日で1周年\(^0^)/
これをご覧のあなた様のおかげです!!
ありがとうございます。
これからも応援お願いします(*^^*)

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術

b338

横山信治さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間01分。
通勤時間にて。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る