【シェア読書:1072冊目】はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法(本田晃一)

【楽しめば楽しいほど、夢は叶う!】
世界一ゆる〜い幸せの帝王学・本田晃一氏が、はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な方法を指南する一冊。「自分がどれを選びたいか」は自分次第であることを、思い出そう!

■この本の紹介文

ラクして稼いでいる人。
そんな人をみたら、あなたはどう思いますか?

 

本書は、やり方のルールさえ知っていれば楽しくゴールを決められると提起し、楽しみながら夢をかなえていく方法を指南していく一冊。

 

ラクして稼いでいる人をみると、気分が悪くなる人は多いと思います。
「自分は毎日我慢しながら働いているのに…」という感情とともに。

 

しかし、よく考えてみる必要があります。
いまの生き方を選択したのは、紛れもなく自分です。

 

ラクして稼いでいるように見える人も、その生き方を自分で選択した結果です。
要するに、「自分がどれを選びたいか」なのです。

 

どんな生き方にも、その生き方のルールがあります。
楽しくはしゃぎながら夢をかなえたいなら、そのためのルールがあるのです。

 

この本には、「はしゃぎながら夢をかなえる」ためのルールが紹介されています。
それを選択するかどうかは、自分次第です。

 

どの生き方が正解で、どの生き方が不正解なのか。
どの生き方が良くて、どの生き方が悪いのか。

 

ここに答えはありません。
自分の”生き方”の選択肢を広げるために、読んでおきたい一冊です。

 

◆これも、1つの選択肢。

■本がわかる!15の要約ポイント

今の人生を変え、楽に、はしゃぎながら夢を叶えたいなら、できるだけ高いセルフイメージを持つことだ。
セルフイメージは、社会が自分に対する扱いとストレートに連動するからだ。

 

「やりたい」「ほしい」「そうなりたい」というはしゃぎモードに入れることが自分の本心だ。
自分の本心がわかって、すぐに動けば、ワープスピードで夢が向こうからやってくるはずだ。

 

自分を受け入れるには、失敗談を人に話す。
失敗は自分が思うほど悲惨でない。
話して笑い話にしてしまえば、自分も笑えるから、ダメな自分が許せる。
結果、ツキが回ってくるのだ。

 

周囲の人や、社会に厳しい人がいる。
そういう人は、自分を労っていないのだ。
自分を労えば周囲も労うことができ、人から好かれるようになる。
それがセルフイメージを高め、夢が叶う体質になれる。

 

自分のことを労っていると、人からも褒められるようになる。
人から褒められないという人は、自分から人を褒めまくればいい。

 

夢やチャンスや豊かさや幸せは、全部人を介してやってくる。
だから、人が介在する人間関係を温かく、優しくしておくことだ。
人間関係の達人になることが、楽しく、夢をかなえる早道なのだ。

 

人から魅力的に思ってもらえる自己アピールの方法は「そもそも掘り」だ。
そもそも「自分はなぜこれをしてきたのか」「これにこだわっているのか」という「そもそも掘り」をするのだ。

 

誰かと友達になりたいなら、相手の「喜びフォルダ」や「楽しいフォルダ」を見つけ、フォルダをクリックしながらポコポコ開けていく感じでコミュニケーションをとっていくことだ。

 

相手の「喜びフォルダ」を意識しながら「今、何をされているんですか」「いま、何に夢中ですか」「今、どんなことに力を注いでいるんですか?」などと質問をする。

 

目をキラキラさせて「すごーい」と言う習慣を身につけるべきだ。
そうすれば、相手の「喜びフォルダ」がポコポコ開き、楽しい雰囲気になるはずだ。

 

豊かな人や夢をかなえている人は、お金を「楽しいもの」と考えている。
まずは「お金に執着するのはみっともない」「お金は汚い」など、お金に対するネガティブなイメージは払拭するべきだ。

 

お金が貯まらない人には、無意識な思い込みが収入にブレーキをかけている。
思い込みは、エアコンの「温度設定」のようなものだ。
これがお金の入り方にストップをかけているのだ。

 

自分をハッピーにすれば「楽しそうだな」と人が集まってくるはずだ。
仕事は、一人で行うには限界がある。
だから、サポートを得ながらやるのが正解だ。

 

夢を語れば、みんなが応援してくれてお客様からも愛される。
だから、夢を語り続けることが大切だ。
楽しく夢を語ることは幸せだ。
周りも幸せにする。
そして、楽しそうな人はなぜか応援される。

 

ヒストリーと夢を語ると「ブランド」になる。
ブランドものにはストーリー性があるものだ。
自分の仕事や商品をブランド化したいなら「なぜこの仕事か」「どんな世界を作りたいか」を掘り下げる。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1072-1】自分を労わることを忘れない

【1072-2】相手の「喜び/楽しいフォルダ」を開ける感覚を養う

【1072-3】自分がハッピーになることに集中する

 

■ひと言まとめ

自分が満たされれば、夢が叶う!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法
【著者名】本田晃一
出版社SBクリエイティブ
【出版日】2017/9/16
オススメ度★★★☆☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード引き寄せ次元上昇最高の自分
【頁 数】240ページ
【目 次】
序章 努力ゼロで仲間と一緒に夢にアクセスする方法
第1章 鳥肌は、夢が叶う足音だ
第2章 カッコよく使えば、お金はどんどん入ってくる
第3章 胴上げしてもらって、仕事も人生もうまくいく
第4章 自分本位でも、人とつながる

 

この本で、あなたは変わる!

 

本田晃一さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

 

■関連情報

本田晃一さんの公式ブログ「世界一ゆる~い 幸せの帝王学」はこちら![外部]

本田晃一さんの公式サイトはこちら![外部]

出版社「SBクリエイティブ」の書籍関連ページはこちら![外部]

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1072冊目】はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法(本田晃一)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る