【シェア読書:755冊目】これからの中小店は「動画」で販促・集客しよう!(水越浩幸)

【SNS→動画の時代へ】動画活用アドバイザー・水越浩幸氏が、UstreamとYoutubeで対談番組を配信するだけで、ファンが増え、ビジネスが加速する動画活用法「自分TV®」のノウハウを紹介する。

===================
1分間紹介文
===================

 

疲れて帰宅し、何気なくテレビをつける。
「うちもこんなCM出せればもっと客も増えるのにな…」
テレビに向かってこんなつぶやきをした方に、読んでほしい一冊。

 

著者は、水越浩幸さん。
有限会社ミズコシ代表取締役。
動画活用アドバイザー。Ustream番組「どんどん夢が叶う・メディカツ」を毎週配信。インターネットテレビを活用して一瞬でファンにさせてしまうノウハウを「自分TV」として作り上げ、セミナー・講座・コンサルティングでたくさんの「自分TV®」をプロデュースしている。

 

本書は、UstreamやYoutubeをビジネスに活用した動画マーケティングの手法「自分TV®」のノウハウを紹介した一冊。1本のライブ番組配信からビジネスが劇的に加速しはじめる様子を、事例豊富にあなたに見せてくれる

 

ブログは?みんながやっている…
Facebookは?みんながやっている…
Twitterは?みんながやっている…
さて、どうやって差別化をしてお客様に知ってもらい、買ってもらうか。ビジネスに関わるすべての人が日々悩んでいる。

 

その悩みの解決策になりうるツール。それが本書で紹介されている「自分TV®」のノウハウである。小さなお店や会社が仕事につなげていくための具体的なやり方を、機材の選び方からトラブル対処まで、著者のビジネスに影響しないか心配になるほど実践的にまとめあげている。

 

何かのノウハウを学ぶときは、そのノウハウが好き過ぎる人から学ぶのが一番効果的だと思う。そういう意味で、「ビジネスの動画活用」のノウハウについては著者から学ぶのが一番だと思う。それだけ「自分TV®が大好きなんだな」という空気が滲みでている本だ。

 

パソコン・WEBカメラ・マイク
これを新たな三種の神器として、あなたの”販促・集客”を加速してください。

 

最後にちょっと脱線。ビジネス書でこれだけ多くの実名がでてくる本は珍しい!

 

B755

 

===================
本のエッセンスがわかる15のポイント
===================

 

Ustream番組でありのままの魅力を伝え、視聴者とリアルタイムにコミュニケーションをとる。アーカイブのYoutube動画でたくさんの人に見つけてもらい興味を持ってもらう。そして、あなたの「ファン」がどんどん増えていくことでビジネスを劇的加速させていく。そんな今までにない動画活用法が「自分TV®」なのです。

 

Ustreamはライブ配信ですから、編集、加工ができず、ありのままを伝えるしかありません。だからこそ信頼性が高まるのです。

 

メディカツに5〜6回出演されているゲストもいらっしゃいますが、基本的には毎回違うゲストをお招きしています。そのメリットとしてまず挙げられることは、「常に新しいコンテンツになる」ということです。

 

メディカツを6年も続けていると、ちょっとしたハプニングや想像もつかないトラブルも一つや二つではありません。(略)録画では編集でカットされてなくなってしまう場面も、時間を共有している視聴者の方々は一緒に体験してしまいます。そこにライブの楽しさがあります。Ustream番組を配信するときは、そのことを常に念頭に置いておきましょう

 

Ustreamでライブ配信した後は、すぐにYoutubeにアップします。

 

「自分TV®」のUstream番組は、初めて見た方でも1時間でファンにさせてしまうほどのパワーを秘めています。配信を続けていくことで、よりコアなファンがファンが増えていくのです。相手の心にしっかりと、そして大きな影響を与えるためにも、「定期的」な配信が重要です。

 

Ustream番組では、ゲストから話を引き出し、魅力をいかに伝えるかが重要なのです。

 

Ustream番組を配信するには、パソコン、ウェブカメラ、マイクの3点は最低限揃えたいところ

 

画よりも音が大切です。(略)マイクはできるだけいいものを購入しておきましょう。

 

ソーシャルストリームは、コミュニケーションをとる以外にも、Twitter、Facebook、mixiというSNSと連携して「拡散する」という機能があります。(略)たくさんの人にコメントしてもらうことで、より多くの人に配信を知ってもらうことができるのです。

 

「自分TV®」をビジネスに活用する場合、たくさんの人を集めるよりも、興味のある人、大好きな人を集めることが重要です。

 

番組の存在を知ってもらうため、ソーシャルメディアなどを活用したり、実際に会った方に宣伝するなど、告知の労力を惜しまないようにしましょう。

 

Ustream番組を始めるにあたり、Twitterも積極的に活用しましょう。

 

「自分TV®」の番組配信が終わったら、できるだけ早く報告の記事をアップしましょう。

 

人はどんなに高度なスキルやノウハウを持っていたとしても、決して一人だけでは夢は叶いません。私の夢がたくさん叶ったのも、「メディカツ」を通して出会った方々からの「応援」があったからこそです。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【755-1】メディカツを視聴する

 

【755-2】メディカツのソーシャルストリームに投稿する

 

【755-3】自分の番組を構想してみる

 

===================
今回のまとめ
===================

テレビ番組は、もう大企業だけのものじゃない!

 

===================
本日紹介した書籍情報
===================
【書籍名】これからの中小店は「動画」で販促・集客しよう!
【著者名】水越浩幸
【出版社】同文舘出版
【出版日】2016/6/25
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】明日のマーケティング力を磨きたいときに
【キーワード】IT活用情報発信ビジネスモデル
【頁 数】216ページ
【目 次】
1章 小さな会社を救う「自分TV®」とは?
2章 小さな会社の「自分TV®」活用事例
3章 「メディカツ」が6年間300回も続いた秘密
4章 「自分TV®」運営の重要ポイント10
5章 事例別運営方法とキャッシュポイント
6章 Ustream のライブ配信方法
7章 視聴者=潜在顧客の増やし方
8章 よくあるトラブルとその対処法

 

気になったときが読み時!
b755

 

水越浩幸さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る