【シェア読書:057冊目】1年後に夢をかなえる読書術(間川清)

b057

【本のチカラを引き出す方法】1400円の本で7000万円を売り上げた弁護士・間川清氏が、「あなたの悩みの9割以上は、本で解決する」というキーワードをもとに、本を人生のパートナーにする方法を大公開!

===================
書籍情報
===================
【書籍名】1年後に夢をかなえる読書術
【著者名】間川清
【出版社】フォレスト出版
【出版日】2012/3/21
【推薦度】★★★★★
【対象者】読む力を身につけたいときに
【頁 数】218ページ
【目 次】
はじめに 仕事ゼロ、人脈ゼロからの独立
第1章 私が1400円の本で7000万円の売上を上げることができた理由
第2章 本を読むと成功できる6つの理由
第3章 ホロ酔いで本屋へ行け! ?成功する本に出合う4ステップ
第4章 本を行動に変えて成功するための技術
第5章 本からの学びをより効果的にするために知っておくべきこと

 

===================
こんな時に読みたい!
===================

 

・本の読み方が分からないとき

 

・読書を習慣としていきたいと思ったとき

 

===================
1分間紹介文
===================

 

本を読んだあとに、人生変わりましたか?

 

著者は、間川清さん。
弁護士。
労働問題を中心に、年間200 件以上の弁護士業務にかかわり、自ら体をはって「現場」に赴き、依頼者の紛争やトラブルを解決している。
また、弁護士業務の傍ら、1日1冊本を読み、その内容を日々実践し、自著の出版、セミナー講演講師、メディア出演など多くの成果を得ている。

 

本を頑張って読んでいるけど、なかなか活かしきれていない。こんな方にオススメ!

 

本書は、「あなたの悩みの9割以上は本で解決する」という信念のもとに、ビジネス書のチカラを最大限に引き出すための、読書活用術をまとめあげた一冊。

 

著者が実際にビジネス書を活用した事例の一部がこちら。
・自分と事務員だけの事務所⇒弁護士13人と事務員11人へ
・一冊1400円の広告本を読んだ⇒1日最大150万円(累計7000万円)の売上
・交渉力の本を読んだ⇒相場50万円の示談交渉が900万円に
・営業力の本を読んだ⇒相談から案件になる率が50%UPした
にわかには信じがたい効果の数々ですよね。

 

なぜ、このようなことが可能になったのか。どうすれば、アナタも本を最大限に実生活で活かせるようになるのか。この点を余すところなく解説した良書。

 

本を人生のパートナーにしたい、すべての人に自信を持って勧められる一冊です。

 

b057

 

===================
押さえておきたいポイント!
===================

 

●本を読むと成功できる6つの理由
【理由1】失敗することができる
【理由2】本は公に許された唯一のカンニングペーパー
【理由3】本を読む人が少ないから成功する確率が高い
【理由4】コストパフォーマンスがズバ抜けて良い
【理由5】人生に起きる問題はみんなだいたい同じ
【理由6】本は面白くてたまらない

 

●成功する本に出会える4ステップ
【ステップ1】本で得たい成功を明確にする
【ステップ2】大量のブックシャワーを浴びる
【ステップ3】フィルターで秀逸な本を漉(こ)しとる
【ステップ4】直感力を利用する

 

●【ステップ1】の実践ワーク(抜粋)
(1)自分の目標ならびに解決したい問題を書き出す
(2)書き出した目標・問題に対して、今自分ができることを書き出す
(3)書き出した(1)(2)を毎日読み返す

 

●【ステップ2】の実践ワーク(抜粋)
(1)「行きつけの本屋」をもつ
(2)書店には毎日行く
(3)無条件に買う本を決める(フォレスト2545新書シリーズ(ピンクのやつです)は全部読む!など)

 

●【ステップ3】の実践ワーク(抜粋)
(1)人のフィルタ:薦められた本は迷わず読む
(2)手間のフィルタ:迷ったら洋書の翻訳版(翻訳という手間あり)
(3)時間のフィルタ:古典は時代を乗り越え現代も書店にある

 

●【ステップ4】の実践ワーク(抜粋)
(1)ホロ酔い気分で書店に行く(飲み会は一次会だけ、二次会は本屋へ)
(2)本だからこそ、「ジャケ買い」をする
(3)書店に行くために目につく本は素直に購入

 

●読書の心構え(抜粋)
(1)読書は行動に移して初めて価値がある
(2)行動する2%になって98%を置き去りにする
(3)本の内容の2割を実践すれば、得られる効果の8割は手に入れられる

 

●読書の技術(抜粋)
(1)気になる箇所が見開き右ページに⇒(右ページの)右上を折る
(2)気になる箇所が見開き左ページに⇒(右ページの)右下を折る
(3)ソーシャルツールを活用する(Evernote、Toodled)
(4)実践すると決めたらとりあえず1分やってみる
(5)読書メモを書く基準は実践するかどうか
(6)知っている部分はどんどん読み飛ばしていい(通読することが目的ではない)

 

本は、たいていの人の悩みの9割を解決してくれる力を持っている

 

「効果がないクスリが開発されても、だれもそれを使おうとしない」ということと同じ。
出版社から出版されている時点で、その本には効果がある=成功できる理由が書かれているということが分かる

 

「本は本当に面白い!」、そのことに気がついたら、すでに成功を手にしていると同じ

 

たくさんの本のなかで著者が共通して行っていることが何かを見つけだし、それを重視して行動に移してほしい

 

本を読むだけでは人生は変わりません。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【057-1】月に一度、「解決したいこと」を書き出す

 

【057-2】書き出した「解決したいこと」を毎日読む

 

【057-3】書店に毎日通う

 

===================
今回のまとめ
===================

日本は、自分の問題の9割を解決してくれる本が安価に手に入る、読書天国。活用しない手はない。

 

===================
編集後記
===================

本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

まだまだ夏の香りが残りますね。

そんな中でも、
空気は徐々に湿気が抜けてきたり、
合唱している蝉も晩夏の蝉に変わったり、
窓を開けて寝ると朝身振るいしたりww
徐々に秋が主役になりそうな気配ですね♪♪

今日も張り切って良い1日にしてくださいね\(^o^)/

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

1年後に夢をかなえる読書術

b057

間川清さん、人生を変える一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間06分
通勤時間にて。

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
携帯アドレスで登録される方は、
「@sharedoku.com」のドメインを指定受信にして下さい。

 


 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る