もうダメだ!に効く「視野と思考のストレッチ」のススメ

blog20151214

 

==========

もうダメだ!と思ったときは、

見晴らしの良い場所で、遠くを見通してみる。

不思議と前向きになれるから。

==========

 

今日のキーワード:メンタル

 

もうダメだ!苦しい!限界!

このように思ってしまうことは誰にでもある。自分が頑張っていればいるほど、余計に思ってしまうものだと思う。

 

こんな時は、見晴らしの良い場所に行って、遠くを眺めるのがとても良い。気分転換にもなるし、遠くを眺めてぼんやりすることで、頭の中のモヤモヤもスッキリさせてくれる。そして自然と、「もう少し頑張ってみよう!」と前向きにさせてくれるからだ。

 

苦しいときは、どうしても視野や思考が狭くなりがちだ。苦しんでいる友人をみている時に「もっとこうすれば楽になるのに」と思うことがあると思う。そう、客観的な第三者の視点から見ると解決策はたくさんあるのに、当の苦しんでいる本人には、まったくそれが見えていないのだ。

 

視野や思考は、自分のコンディションや置かれている立場により、伸縮をするものである。このように前もって意識しておけば、苦しい!といざ思ったときに「あっ、視野や思考が狭くなっているサインだな」と思えるようになる。そして、1時間でも30分でもいいので、見晴らしの良いところに行って、ぼんやりと遠くを眺めるのだ。先ほどの苦しい!という感情は自然とおさまってくるはずだ。

 

見晴らしの良い場所で、ぼんやりと遠くを眺める。

苦しいときに簡単にできる、視野と思考のストレッチ法だ。

ぜひ、試してみてほしい。

 

了。

 

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
携帯アドレスで登録される方は、
「@sharedoku.com」のドメインを指定受信にして下さい。

 


 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る