【シェア読書:442冊目】「世界標準」のお金の教養講座(泉正人)

b442
【お金を正しく学ぶ教養講座】金融教育の第一人者・泉正人氏が、将来の不安を消すために1日も早く身につけるべき”お金の教養”をまとめた一冊。ポイントは「信用」「価値を見極める能力」「両面思考」の3つ!






==============================
■書籍情報
==============================
【書籍名】「世界標準」のお金の教養講座
【著者名】泉正人
【出版社】KADOKAWA/角川学芸出版
【出版日】2014/10/29
【推薦度】★★★★☆
【目 次】
プロローグ
第1章 信用が社会の中心でまわっている
第2章 価値を見極める力を磨こう
第3章 両面思考を身につけよう
エピローグ




==============================
■購入した目的
==============================

・お金の付き合い方の見直し

 

==============================
■この本から得たい学びとは?
==============================

・自分のお金の付き合い方は専門家の考えとどれだけズレているのか

 

・「世界標準」とタイトルに入っている意味がなんなのか

 

・自分の知らない視点がないかどうか







==============================
■1分間紹介文
==============================

「お金について、きちんと誰かから学んだことがありますか?」
この質問をまず、あなたに送りたい。
99.9%の人が「No」と答えるのではないでしょうか。

 

お金は人生にとって非常に重要な存在であることに疑問の余地はありません。
では、なぜ誰も教えず学ばないのでしょうか。
不思議ですよね。

 

学ばないものを、どうして理解できるのでしょうか。
理解できないことを、どうして自分のものにし、活かすことができるのでしょうか。
そんな根本的なことを考えさせられる一冊。

 

「信用」「価値を見極める能力」「両面思考」の3つのキーワードに、ファイナンシャルアカデミー代表・一般社団法人金融学習協会理事長の泉正人さんがあなたに講義する、金融教養講座。

 

お金で失敗したくない人は、必修講座になっています。

 

==============================
■Key Phrase(15の気に入った一文)
==============================
お金は、誰もが生涯付き合うものだ。そのお金について、正しい知識を得ることが大切だ。これが正しく理解できれば、経済的・心理的に豊かな将来を、自ら創り上げることができる。

 

最初のステップは「信用」とお金について理解することだ。信用は、生きていく上で、最も大切なものの一つだ。信用があるから、仲間が集まり、知識が集まり、仕事を与えられ、収入も高まる。

 

互いが信用しあうことで、世の中が回っている

 

お金は、信用を「見える化」したもの

 

金融の世界で「信用」とは、お金を返す力のことだ。銀行の人もあなたの「過去の行い」から、これを判断する。ポイントは、仕事、家族、借金、資産の4つだ。

 

次に「価値を見極める力」を磨くことだ。価値は、価格とは違う。普段はあまり考えないが、この差を見極める目を持つと、生活でも仕事でも、夢の実現でも役に立つ。

 

●価値を見極める力には、3つのステージ
・適正な価格を見極め、良いものを安く買う賢い消費者となること
・「価格と価値の差をみつけてビジネスにつなげる」こと
・「今あるものの価値を高めてビジネスにつなげる」こと

 

収入とは、これまで積み重ねてきた信用の通信簿だ。ここに価値を見極める力が加われば、さらに良くなる。信用のある人が、価値の高い物を提供できれば、より多くの収入を得ることができるはずだ。

 

最後に「両面思考の身につけ方」を学ぶ。私たちは、自分自身の目線でモノゴトを見がちだ。しかし、一方向からだけでなく、俯瞰して、様々な角度から見れば、見え方は大きく変わる。

 

いつも「別の見方ができないだろうか」「相手は何を考えているのだろうか」と立ち止まって考えることで、これまで見ていたものとは違う景色が見えてくる

 

●両面思考には、3つのステージ
・「片面でしかモノゴトを見ていないので自分が損をしている」状態
・「両面思考でモノゴトを見て自分が得をする」段階
・両面思考ですべてのプライヤーをWin-Winの関係

 

信用によって良い仲間に囲まれ、価値のわかる目で、賢い消費者になり、その目がキャリアにつながる。さらに、世の中を俯瞰できる両面思考が身につけば、一生涯使える生きる力になる。

 

あなた自身の価値が高まれば、言葉の壁を越え、世界中どこでも生きていけるようになる。そこに、資格や手に職などの専門性をつけて掛けあわせれば、さらに安定する。

 

お金は、自分自身を見つめなおし、自分自身を成長させることができる大切なツール

 

人はお金だけでは幸せになれない。だが、お金の教養を高めることで、人としてのバランスが高まる。だから、仕事も、プライベートも豊かな生活を送ることができ、幸せになれるのだ。

 

==============================
■Take Action(効果が見込まれる実践ポイント)
==============================

●「信用」について、考え書き出してみる

 

●消費するときに価値について考える

 

●「別の視点はないか」を常に考える

 

==============================
■今日の一言
==============================

「信用」「価値」「俯瞰」の3つを思い求めよ!

 

==============================
■編集後記
==============================

本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

この週末は素敵な出会いをたくさん頂き感謝・感謝でした!
「自分を高めることで、それに見合った引き寄せが起きる」
こんな言葉をいただきました。

自分を高めて自分が喜ぶ引き寄せを起こします!!

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

感謝!米山智裕

 

==============================
■今回紹介した本
==============================
「世界標準」のお金の教養講座
b442

泉正人さん、勉強になる一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

==============================
■読了までの時間
==============================

01時間28分

通勤電車の行き帰りにて。

 






 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る