【208冊目】ザ・スタート―ゴールを手にした5人の儲かるネタの見つけ方(1億円プレイヤー育成プロジェクト)

b208
【ビジネスで成功するための最強のネタの探し方とは?】5人の若きミリオネアたちの知恵と技術を1冊に凝縮!!誰でも今すぐ実践できるビジネスアイデアの出し方をあなたは学べます。あなたはこれでもやりませんか?

 

 

==================
■本の概要
==================
【書籍名】ザ・スタート―ゴールを手にした5人の儲かるネタの見つけ方
【著者名】【The Goal】1億円プレイヤー育成プロジェクト
【出版社】フォレスト出版
【出版日】2014/1/22
【推薦度】★★★★☆
【目 次】
はじめに─成功者たちのアイデアの出し方とは?
chapter-1 タダでできるネタ探しの習慣
chapter-2 成功への最短ルートの作り方
chapter-3 ネットやリアルでできる具体的なネタ探し
chapter-4 ミリオネア3人の成功例をトレースせよ
chapter-5 はじめの一歩の踏み出し方
あとがき─できるだけ確実な起業にするために

 

==================
■本の紹介文
==================
本日も、ご覧頂きありがとうございます。
米山智裕です。

 

本日ご紹介するのは、「ビジネスアイデアの出し方」に関する一冊。

 

本当にビジネスを成功させるためには、
何を差し置いても「儲かるネタ」を見つけなければ話になりません。

 

◎どのようにしてネタを見つければいいの?
◎勝算のある儲かるネタはどういうものなの?
◎自分がずっと続けられそうなネタとは?
◎見つけたネタを育てるには?
◎お金をかけないでネタは探せるの?

 

本書は、上記のような疑問にこたえ、新しいビジネスアイデアの出し方に 徹底的にこだわった一冊!!

 

アイデアを生み出すことと、お金の有無は直接的には関係ない。
金なんか、これからいくらでも稼ぐことはできる。
ビジネスで成功するために、カネが無くても今すぐ実践できることとは?

 

非常に元気になる一冊です♪

 

それでは、本編をはじめます。

 

==================
■読書ノート
==================
なにも特別なことをせよ、と言っているわけではない。なにもしなくても、勝手にネタが見つかる方法は確かに存在しているのだ。
タネ明かししてしまえば、それは「街を散歩すること」なのである。

 

知らない電車に乗り、知らない街に行って、知らない人と話す。それだけなら、お金はかからないし、知的好奇心も刺激してくれる。
脳が活発化して、部屋の中に閉じこもっていたら浮かばなかったようなアイデアがいきなり飛び出ることもあるかもしれない。

 

電車の中吊り広告がいいのは、1行、2行の印象的なフレーズで、今、何が起こっているのかを伝えてくれること。これは、ほかの媒体に応用できますよね。
たとえば自分のやっているメルマガだとか、ブログだとかのタイトルに応用しない手はないでしょう。

 

すぐれた広告を分析するのは、あなたのプレゼン能力を飛躍的に向上させてくれる無料の、しかもすぐれたビジネス参考書

 

不思議なことに、日本中のどんな街に行っても干からびた野菜を売っている八百屋さんや、店内がいつもガラガラの漢方薬局がある。
食品サンプルに埃の積もったラーメン屋さんが色のさめたノレンを出してたりする。
リニアモーターカーが走るようになった21世紀になっても、その風景は変わらないのは一体なぜなのだろうか。

 

お金の流れを1本の川だと仮定した場合、完璧な川は1本もないことに気づくはず。
絶対に修繕しなきゃいけない堤防や、流れが悪くなって淀んでいる場所があるように、修正しなくちゃいけない箇所は必ずある。
そここそが、我々のビジネスチャンスなのです。インフォトップはまさにこれでした。イノベーションの第一歩は深く観察することです。
この観察から大きなビジネス展開をした起業家は多いはずです。

 

街に存在しているものには、存在しているだけの理由があるのだ。店と店とのつながりを調べ、自分もそこに接続することが、リスクを回避するコツなのである。
「街は生きている」という言葉は、そういう意味なのだ。

 

ライスワークとライフワークの接点「マスターワーク」を探せ!

 

人に聞く、というのも1つの手でしょうね。
「自分の強みって何なんですかね?」と何人かに聞いてみると、自分でも想像していなかった意外な答えが出てきたりすると思いますよ。

 

自分の強みを知るには、もう1つ別のアプローチがある。自分が好きだったもの、感動した思い出、驚かされた他人のビジネススキームなど、
あなただけが感じたり、体験したことを整理、分析するのだ。つまり、これまで自分が歩んできた人生そのものをお金に換える方法を考えだす。

 

あえて人とは違うものを見る、食べる、買う-「尖る」ためには、そんな人とは違うインプットを日頃からこころがけることが重要だ。
人とは違うインプットの蓄積が、人とは違うアウトプットの言葉を生んで、
「アイツといると、なぜかおもしろいな」「アイツと話してると、ハッとさせられること多いよな」という評判になればしめたものだ。

 

インターネットを見るときは、できるだけ頭を働かせて、公開されている情報をできるかぎり集めて自分のビジネスに応用できないかどうか、という視点で見ていくといいと思います。

 

書店やコンビニで売られている求人誌が、いや、場合によっては駅に備え付けのラックに刺さっている無料の求人誌が、
大事な起業のネタになるかもしれないというのだから、これはちょっと聞き捨てならない。

 

休日に部屋でゴロゴロしているのは、もったいない。
首都圏でいえば東京ビッグサイトや幕張メッセ、東京国際フォーラムなどで、毎週のように企業の展示会が開催されているのだから、
遊び半分に、これらの催し物にも足を運んでみてほしい。

 

ビジネスそのものを盗んだら大問題だが、ビジネスモデルならいくらでも盗むべきである
ビジネスモデルを盗むときは、全体をなんとなくボヤッと認識するのではなく、バラバラに分解したほうが構造が把握しやすい。

 

最も強力な情報収集術は、人とのつながりなのだ。自分がこれまでの人生で築きあげてきた信用や友情が、最強の武器となるのである。

 

とにかく相手の話に頷いて、とにかく相手の話をメモしまくる

 

「金のないのは首のないのと同じこと」

 

どんなビジネスをやるにせよ、最低限のマーケティングの知識を得ておくのは必須

 

多くの消費者の要望に応えるために、市場の調査や分析からはじきだされたマーケティングの公式は、誰でも学ぶことができ、誰でも再現することができる

 

◇3Mの法則
・Message(メッセージ)
・Market(マーケット)
・Media(メディア)
無数にある組み合わせの中から、あなたの商品やサービスの売上を上げる最適なものを探そう!

 

ビジネスは釣りと似ています。釣れるか釣れないかを悩むより、まずは釣り糸を垂らしてみる。ビジネスも同じです。
儲かるか儲からないかは二の次、まずはやってみることが大切

 

まずは身体を動かすこと。そして動きながら、考えをまとめていくこと。
As Soon As Possible/ASAP:できるだけ早く

 

水平展開とは、成果を出したやり方を、別の商品でもトライするということだ。
とくにネットビジネスでは、この水平展開というビジネスモデルが効果的だと言われている。
成功した1つのスキームを、どんどんコピー&ペーストしていけばいいからである。

 

ゼロから1000円を生み出すことができる人は、潜在的に1億円、10億円を稼ぐことができる

 

●天動説的存在になるための5つのステップ
(1)あなたの中にある生まれ持った”キーワードとなる核(コア)”を見つけて、最も尖った部分を抽出する
(2)そこに磨きをかけて、尖らせ、オーディオアンプのように増幅する
(3)市場の需要と供給、競合、お客さんの分析を数理的に行い、あなたが最強になれる”ポジション”と”コンセプト”を算出する
(4)さらに、あなたの”らしさ”を演出する調味料を加える
(5)言語化能力を磨きながら、あなただけの”必殺キーワード”を作り上げる

 

「高校時代は代表チームの選考から漏れた。9000回以上シュートを外し、300試合に敗れ、決勝シュートを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。だから、私は成功した」
(マイケル・ジョーダン/バスケットの神様)

 

「失敗したところでやめてしまうから、失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる」(松下幸之助)

 

私にとって唯一の失敗とは、試みなかったこと、
夢を見なかったこと、挑戦しなかったことです。
真のリスクはリスクのない生活にひそんでいます。
(トーマス・J・ピーターズ)

 

==================
■実践ポイント
==================

●月に1回は、普段いかない街を散策する

●中吊り広告で気になったフレーズを書き出し分析する

●自分のマスターワークを探す

●As Soon As Possibleの精神で行動する

●「天動説的存在になるための5つのステップ」を実践する

 

==================
■まとめ
==================

あなたが毎日見ている景色の中に宝が埋まっている。
あとは、あなたが気づける目を持てるかどうか。

 

==================
■編集後記
==================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。
ご覧いただいたことに感謝いたします。

今日はリフレッシュDAY。
最近疲れが溜まっていたのでいい気分転換ができました♪♪

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

 

==================
■今回紹介した本
==================
b208

 

★ポチっとクリック頂けると更新の励みになります★

書評・レビュー ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る