【シェア読書:1019冊目】博報堂のすごい打ち合わせ(博報堂ブランド・イノベーションデザイン局)

【斬新なアイデアが生まれる舞台裏!】
博報堂ブランド・イノベーションデザイン局が、博報堂で脈々と受け継がれる「打ち合わせ術」を一般公開。一見、雑談にしか見えない打ち合わせの戦略に、驚嘆する!

■この本の紹介文

「何のためにやっているの?」
そんな打ち合わせや会議を経験されたことがありませんか?

 

本書は、有名クリエイターを続々排出する広告代理店・博報堂が、社内で脈々と受け継いでいる「打ち合わせ術」を、はじめて一般に公開する一冊。

 

アイデアのプロとも言える、広告代理店・博報堂。
クリエイティブな人の集団だから、斬新なアイデアが次々と出るのもあたり前かもしれません。

 

ですが、「自分たちとなにが違うんだろう?」と疑問に思いませんか?
この本を、その疑問に答えてくれます。

 

博報堂におけるアイデアの源泉は、打ち合わせにあります。
ただ、その打ち合わせに対する考え方は、多くの会社とまったく異なります。

 

どう違うのか?
この点を、社内の特別プロジェクトチームが整理して体系化したのが、本書なのです。

 

大手広告代理店・博報堂が長い年月をかけて仕組み化した打ち合わせ術。
すぐに、モノにするのは難しいでしょう。

 

しかし、書かれているのは”打ち合わせ術”です。
彼らにできて、我々にできないと諦める理由は、どこにもありません。

 

◆それ、本当に打ち合わせですか?

■本がわかる!15の要約ポイント

アイデアに、上下関係はない。
年齢も、性別も職種も関係ない。

 

アイデアは、人ではなく会話に宿る。

 

●4つのプロセスを経て新しい発想を生み出す
プロセス①:共有
プロセス②:拡散
プロセス③:収束
プロセス④:統一

 

「全然関係ないんだけど…」と言いながら、参加メンバーの反応を見て、その打ち合わせで扱える内容の範囲を広げ、議論を拡散させていくのです。

 

●打ち合わせを仕切る人の5つの心得
(1)事前に「個人で考える時間」をつくる
(2)見方の異なるメンバーを集める
(3)発言のタイミングをコントロールする
(4)1回目の打ち合わせ後に、おおまかな役割分担をする
(5)上司がアイデアを複数用意する

 

博報堂の打ち合わせの「話し方」「聞き方」のルールは、次の6つです。
(ルール1)アイデアは紙に書きながら話す
(ルール2)「アイデア」と「コンセプト」を分けて会話する
(ルール3)「原則論」や「べき論」で話をしない
(ルール4)「ヘタな」会話のキャッチボールを「良し」とする
(ルール5)どんな意見でも絶対に否定しない
(ルール6)「人のアイデア」には一度乗っかってみる

 

「どの案を採用するか?」ではなく、「これらの案の裏には、どのようなコンセプトがあるのか?」を話し合うのです。

 

自分と相手の意見が違う場合は、いったん「いいね、いいね」と受け入れたあとで、少しだけ内容をズラして応えるようにします。

 

雑談は「本音で話す」ための準備運動

 

「ペルソナ(役割、立場)」を外すひとつの方法として心がけているのが、打ち合わせの冒頭に行う「チェックイン」という方法です。
チェックインとは、打ち合わせの本題に入る前に、「自分の今の心の状態」をひと言で伝え合うことです。

 

雑談には、打ち合わせに参加しているメンバーの心理状況を短い時間で把握する機能があります。

 

次の8つの視点を意識して質問をすると、短時間で新たなアイデアが生まれやすいことがわかったのです。
①喩える
②時間軸で考える
③意外性を捉える
④他人頭で考える
⑤体感を尺度する
⑥逆にして考える
⑦隠れた本質を見抜く
⑧ひと言で言ってみる

 

●代表的な「アイデア発想法」
1.カラーバス
2.20%ルール
3.9×3(ナイン・スリー)
4.マンダラート
5.本屋発想法
6.「普通の人」ヒアリング
7.「なぜ」の100本ノック
8.ハマるまで体験してみる
9.絵で描く

 

アイデアは、何かと何かの「掛け合わせ」で生まれます。
掛け合わせの素材集めに最適な場所。
それが本屋です。

 

「くだらね〜」も「バカだな〜」も、最高の褒め言葉

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1019-1】雑談により、扱う範囲を広げていく

【1019-2】アイデアは、紙に書き出す

【1019-3】書店を巡って、気になるキーワードを書き留めて、組み合わせる

 

■ひと言まとめ

意見を打(出)し合い、合わせるのが「打ち合わせ」!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】博報堂のすごい打ち合わせ
【著者名】博報堂ブランド・イノベーションデザイン局
出版社SBクリエイティブ
【出版日】2017/6/29
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】明日の仕事力を磨きたいときに
【キーワード】アイデア発想力雑談
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 なぜ、博報堂は打ち合わせにこだわるのか?
第2章 新しい発想が生まれる博報堂の打ち合わせのしくみ
第3章 博報堂の「話し方」「聞き方」6つのルール
第4章 最高の打ち合わせは「最高の雑談」から始まる
第5章 打ち合わせにブレイクスルーが起きる8つの質問
第6章 短時間でアイデアを量産できる「ひとりブレスト法」

 

この本で、あなたは変わる。

 

博報堂ブランド・イノベーションデザイン局さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1019冊目】博報堂のすごい打ち合わせ(博報堂ブランド・イノベーションデザイン局)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る