【シェア読書:1001冊目】リーダーに強さはいらない(三城雄児)

【リーダーは引っ張るのではなく支えられる存在!】
組織人事戦略コンサルタント・三城雄児氏が、リーダーに強さはいらないと提起し、リーダーを支えるフォロワーこそが、強いチームづくりに必須であると説く一冊。

■この本の紹介文

リーダーとは、なんでしょうか?
チームとは、なんでしょうか?

 

本書は、リーダーにとって最も大事なことは、リーダーと一緒にチームを動かしてくれる人をつくることだと説き、そのために考えるべきことを指南していく一冊。

 

この本では、リーダーと一緒にチームを動かしてくれる人を「フォロワー」と名づけています。
まさにフォロー、縁の下の力持ち的にチームを支えてくれる人のことを指します。

 

リーダーとして、先頭でチームをぐいぐい引っ張る姿はとてもカッコいいです。
しかし、後ろから誰もついてきていなければ、その姿は滑稽を通り越してマヌケです。

 

リーダーのビジョンを、チームに浸透させる。
リーダーが聞きにくいメンバーの声を、吸い上げてくれる。
リーダーが先を急ぎすぎていれば、ペースを落とすように促す。
リーダーとは別の方向の向いているメンバーがいれば、手綱をしめて同じ方向を向かせる。
このような役割を担うフォロワーの出来は、チームの出来に直結します

 

だからこそ、フォロワーの育成が最も大事なのです。
とは言っても、フォロワーもひとりの人間です。

 

正しくアプローチをしなければ、フォロワーは育ちません
アプローチの仕方の身につけ方は、この本に書かれています。

 

◆フォロワーの育成こそ、リーダーの仕事。

■本がわかる!15の要約ポイント

リーダー教育では「強くて有能なリーダーであれ」といわれる。
だが、リーダーをリーダーにしてくれるのは周囲の人たちだ。
強いチームには強いフォロワーがいる。
リーダーは強くなくていいのだ。

 

フォロワーとは、リーダーとメンバーの橋渡しを担う人だ。
チームを動かす縁の下の力持ちだ。
それを顕著に感じるのが、リーダーとメンバーとの間で物事の捉え方、価値観にズレが生じた時だ。

 

そんなフォロワーとは、対等な立場を心がけるべきだ。
なぜなら、フォロワーは同じ目線でチームを盛り上げる仲間だからだ。
リーダーか、フォロワーかは、役割の違いに過ぎないのだ。

 

リーダーシップを取る時は、リーダーにフォロワーがどう反応しているのかを気にかけるべきだ。
フォロワーの様子を見ることが、チームの強さを測る“バロメーター”になるからだ。

 

リーダーの仕事とはフォロワーに「自分がリーダーだ」と思わせることだ。
そういうフォロワーを増やすことがリーダーシップの基本的な考え方なのだ。

 

リーダーが本来やるべき仕事を知るには、まず仕事の仕分けを行うことだ。
リーダーとして「何をやるか」「やらないか」、仕事を振り分ける基準を持っておくのだ。

 

リーダーはリーダーにしかできない仕事がある。
その仕事に徹して、あとはフォロワーに任せる。
そのほうが、チーム全体の底上げになる。
自分しか人を育てられないとフォロワーもリーダー任せになる。

 

フォロワーから信頼を得るには「Whyを語ること」だ。
「なぜやるのか」「何のためにやるのか」「誰のためにやりたいのか」「どこに向かっていくのか」といった目的と意義をフォロワーたちに示す。

 

自分にとって「チームとは」「リーダーとは」「フォロワーとは」「人生とは」「仕事とは」「幸せとは」を、1日1回、俯瞰して、自分自身に問いかける

 

内省ができているリーダーなら、日頃から相手のことを考えているものだ。
自分の言動が俯瞰できていれば、どんな態度を取ったらいいのかを判断して、最も良い発言ができるはずだ。

 

フォロワーが育ってきたら、彼らの力を最大限に引き出す。
そのためには、仕事を任せて成功と失敗を経験させる。
リーダーの仕事をすれば失敗が多くなる。
結果、批判的な意見が出ることもある。

 

やる気がなくなってきたり、迷っているようなら、自分の役割を言葉にさせることだ。
「他者から言われた」ではなく「自分でやりたい」と宣言させる。
他人や環境のせいにできない状況を作るのだ。

 

チームのあり方は、そこで働く人々が築く。
「うちの会社って、いつもこうするよね」といった目に見えないものが、強いチームには存在するものだ。

 

「フォロワーを活かす」ことは「フォロワーに依存する」ということではない。
良いフォロワーが集まれば、自分が発揮すべき役割が1段上がる。
それに合わせて、リーダーは成長し続けるべきだ。

 

リーダーシップは試行錯誤だ。
これを機会に、ぜひ「リーダー」に対する見方を変え「フォロワー」や「リーダーシップ」についての考えを深めていただきたい。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1001-1】フォロワーを見つける

【1001-2】自分の「やる仕事」「やらない仕事」を仕分ける

【1001-3】「Why」をつかって自問する

 

■ひと言まとめ

リーダーは、支えられてこそ、リーダー。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】リーダーに強さはいらない フォロワーを育て、最高のチームをつくる
【著者名】三城雄児
出版社あさ出版
【出版日】2017/5/23
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】明日のリーダー力を磨きたいときに
【キーワード】リーダー指導力人間関係
【頁 数】183ページ
【目 次】
第1章 フォロワーの基本を知る
第2章 失敗が命取り? リーダーがやってはいけないこと
第3章 フォロワーが集まるリーダーになるために
第4章 フォロワーの力を「最大化」する
第5章 フォロワーを軸にした強いチームの「共通点」

 

この本で、あなたは変わる。

 

三城雄児さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る