【シェア読書:976冊目】入社3年塾(赤羽雄二)

【成果を生み出すこととは?】
ブレークスルーパートナーズ・赤羽雄二氏が、入社3年目までに身につけておくべきポイントを紹介。今、何を知りどう考え挑戦するのか、成果を生み出すスキルと自信があなたの手に。

■この本の紹介文

あなたにとっての成功イメージ。
どのようなものですか?

 

本書は、社会人になった最初の3年間がいかに重要であるかを説き、成果を生み出す人材に成長していくための具体的な取り組み方を紹介する一冊。

 

社会人にとって、一番重要なことはなんだろうか。
考えているようで考えることが少ない、この問いを思索するいい機会となる本です。

 

そんなあなたの思索を助けるために、できる人になるために必要な仕事の基礎を網羅的に提示していきます。
いろいろなツボを押されることで、あなたの考えはより深くより具体的になっていきます。

 

そして考えがまとまってくると、「成功イメージ」も固まっていきます。
イメージが固まれば、社会人としての自分だけの指針が出来上がるのです。

 

社会人としての基礎固め。
役立つ一冊として、読んでおきましょう。

 

◆成功イメージの確立しよう。

■本がわかる!15の要約ポイント

社会人最初の3年間は大切だ。
その間に、何を知り、どう考え、挑戦していくか。
そこで自己肯定感と自信を持ち、人生に前向きに取り組めるようになることが、その後に決定的な影響を及ぼす。

 

悩みや、モヤモヤをA4用紙にはき出してみることだ。
A4用紙を横置きにして、左上に浮かんだテーマ、右上に日付、本文を4〜6行、それぞれ20〜30字で書く。

 

ここまでは普通のメモとあまり変わらない。
だが、頑張って、1ページを1分で書く。
毎日10〜20ページ、頭に浮かんだときに書く。
これが最大のポイントだ。

 

仕事のスピードを上げるには「事前の準備」と「仕込み」が大切だ。
慣れるまでは、A4メモにさっと書き、やるべき「事前の準備」「仕込み」をするべきだ。
これがよい訓練になる。

 

どんな仕事も、特に注意して「何がこの仕事の要点か」「どうなっていれば大成功か」を常に考えることだ。
そして、それをA4メモに書くのだ。

 

仕事ができるようになるには「朝晩30分」の情報収集がおすすすめだ。
たとえば、自分の仕事に関係あることをGoogleアラートに登録する。
そして、毎朝送られてくる情報を朝晩30分に集中して読む。

 

ネットの情報に重みを付けるためにも、裏読みをするためにも、生情報にふれることだ。
生情報とは、現地・現場、展示会、講演会・セミナー、勉強会で得られる情報だ。

 

すべての情報は一旦疑うべきだ。
書き手に思い違いもあれば、ミスもある。
利害関係者であることもある。
だから、すべての情報を、まず疑う。
そして、正しさが確認できたものから組み立てる。

 

書く際には「本当はどんなことが起きているのか」「利害関係者から見るとどう見えるか」「いつからこういう問題が起きているのか」「本来どうあるべきか」などのメモを次々に書いていく。

 

書くという作業を通じて、頭の中が明確に整理される。
加えて、違う視点、他からの視点で考えをまとめることができる。
その結果、考えが深まるのだ。

 

何をするにも「成功のイメージ」を明確に持つことだ。
これを習慣にすれば、努力しなくても、自然によい結果が勝手に向こうから来るはずだ。

 

必ずA4メモ1ページに書き、職場と自宅の机の前に貼ったり、カバンに入れたりしておく。
笑われることは気にすべきでない。
むしろ、胸を張って説明すれば、さらに確信が深まるはずだ。

 

成長し続けるには、刺激してくれる人と一緒にいることだ。
上司、先輩、友人、後輩など誰でもいい。
特に、努力しなくても刺激され、その間に成長する。
つまり感化されるのだ。

 

自分を信じる前提は「自己肯定感」であり、それに基づく「自信」だ。
それさえあれば、確実に前に進み、大きな達成感を得て、さらに自分を信じることができるようになるはずだ。

 

すべて「自分を信じる」ところから始まるのだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【976-1】悩みやモヤモヤを紙に書き出す

【976-2】成功のイメージを紙に書いて貼り出す

【976-3】自分を信じる

 

■ひと言まとめ

感情をうやむやにしたまま、明日を迎えない。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】入社3年塾 今、何を知り、どう考え、挑戦するか
【著者名】赤羽雄二
出版社三笠書房
【出版日】2017/4/21
オススメ度★★☆☆☆
【こんな時に】明日の仕事力を磨きたいときに
【キーワード】働き方キャリアアップ問題解決
【頁 数】256ページ
【目 次】
1章 「即断即決、即実行」できる人の考え方
2章 「スピード」と「PDCA」がすごい成果を生み出す
3章 伝え方より、相手の話を丁寧に聞く姿勢
4章 若くても、「信頼される人」になるために
5章 これからの時代を勝ち抜く「知的武器1」
6章 これからの時代を勝ち抜く「知的武器2」
7章 これからの時代を勝ち抜く「知的武器3」
8章 「時間」をどうコントロールするか
9章 心と体のコンディショニング
10章 成長し続けるには

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

赤羽雄二さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る