抵抗感や違和感が示すモノとは

■今日の一言

抵抗感や違和感を大切に。
何かを伝えるシグナルなのだから。

 

日常生活の中で、急に感じる抵抗感。
日常生活の中で、急に湧き上がる違和感。

 

理由も分からず襲われ、戸惑い悩む。
理由も分からず囚われ、集中できない。

 

こうした抵抗感や違和感は、なぜ生まれるのだろうか?
単なる一過性のものとして、無視を決め込めばいいのだろうか。

 

いや、違う。
この抵抗感や違和感は、決して無視してはいけない。

 

なぜなら、抵抗感や違和感は大切なシグナルだからだ。
自分の内なる声に気づけ!と身体が自分にシグナルを送っているのだ。

 

だから、1つ1つを大事に拾っていくことが何より大切だ。
抵抗感を感じたら、「あれ?何に感じているんだろう?」
違和感を感じたら、「あれ?何に引っかかっているんだろう?」と。

 

「昨日は感じなかったのに、急にどうしたの?」
「昨日はなんともなかったのに、なんで今日は嫌な気持ちなの?」

 

このようにして、自分の言葉を紡いでいくのだ。
そうすることで、自分がどうしたいのかがみえてくる。

 

そして、これをくり返していくことで、近づいていくのだ。
このように生きていきたいという自分の願望に。

 

決して、一時的な心の迷いだなどと無視をしないこと。
「本来あなたがいきたいのはこっちでしょ?」というシグナルなのだ。

 

抵抗感や違和感が示すモノとは。
それは、人生の道しるべ。

 

大切に紐解き、間違った方向に進まないように。
抵抗感と違和感と、しっかり向き合っていこう。

 

抵抗感や違和感を大切に。
何かを伝えるシグナルなのだから。

 

了。

 

お読みいただき、ありがとうございました!
今日も良い1日をお過ごしください\(^o^)/

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る