【シェア読書:939冊目】リーダーの禅語(枡野俊明)

【リーダーこそ禅語!】
曹洞宗徳雄山建功寺住職・枡野俊明氏が、悩み多きリーダーこそ、「禅」の言葉を心の拠りどころにしようと提案する一冊。
リーダーが身につけるべき5つの力を、「禅語」とともに説いていく。

■この本の紹介文

苦しいと感じるとき。
あなたを支えてくれる言葉をもっていますか?

 

本書は、悩み多きリーダーを救い、いまよりも前向きにリーダーを務められるように、身につけるべき5つの力を「禅語」から学ぶ一冊。

 

リーダーが身につけるべき5つの力は以下のとおり。
「風格」
「育成力」
「平常心」
「行動力」
「信頼力」

 

この本の特徴は、
禅の言葉にビジネスシーンを当てはめるのではなく、
実際のビジネスシーンに禅の言葉を当てはめている点です。

 

そのため、職場の標語のように禅語と接することができます
すなわち、禅語をより身近に感じることができるのです。

 

禅の教えは、即効性があるものではありません
ゆっくりゆっくり、時間をかけて自分の奥深くに落とし込んでいくものです。

 

そのためには、毎日接する必要があります
まずは、この本の禅語をインストールすることからはじめましょう。

 

背中を支えられている感覚になります。

 

◆禅語をパートナーに。

■本がわかる!15の要約ポイント

現代のリーダーたちは、忙しさに追われて本質を見失っている。
心にブレが生じ、リーダーシップを発揮できないことも多い。
だから、物事の本質に迫り、仕事・人生の指南役となる「禅語」が役立つ。

 

「本来無一物」(ほんらいむいちもつ)という禅語がある。
これは「人は生まれながら持っているものは何もない。我が身一つでこの世に生まれてきた」という意味だ。

 

リーダーも「無一物」であるべきだ。
高い地位や収入、多くの部下、輝かしい仕事の成果などは、衣服のようなものだ。
執着するほどのものではない。

 

物事の善悪を、今この時に判断することは難しい。
これを禅語では、「善悪難定」(ぜんあくさめがたし)という。
距離を置いた視点から、物事の良し悪しを見ることが大事なのだ。

 

マルチな能力を発揮できることは悪くないが、筋が通っているべきだ。
これを「常行一直心」(つねにいちじきしんをぎょうす)という。
本道があって、そこから派生する道を広げていくべきだ。

 

生きとし生けるもの、さらに森羅万象のすべてに、仏性が宿っている。
これを「一切衆生悉有仏性」(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)という。
私たちは、皆「仏さまの心」を持った存在なのだ。

 

話をするなら、相手の年齢や人柄、考え方、境遇など、あらゆることを理解した上で話すべきだ。
相手の心に染み入るようにわかり易く伝えるのだ。
これを「対機説法」(たいきせっぽう)という。

 

リーダーにとっての「悟り」とは「大所高所から物事を見て、今、どちらに進むべきか」を判断することだ。
現状を俯瞰し、大まかな方向性を決める。
それができる人が、優れたリーダーだ。

 

誰かと手を取り合って生きていくことを「把手共行」(はしゅきょうこう)という。
リーダーは「もう一人の自分」と「把手共行」するべきだ。

 

「もう一人の自分」であれ、心からの友であれ、自分と「把手共行」してくれる相手がいることは、実に心強いものだ。
彼らを心の拠りどころにして生きていくべきなのだ。

 

同じことをやっていても、昨日と今日とでは感じることが違う。
これを禅語では「昨日今日不同」(さくじつこんにちとおなじからず)という。
そこに気づくことを成長という。

 

この気づきが大きい。
色々なことが学べるからだ。
それを積み重ねることで、人間としての円熟味が増していく。
これを禅語で「昨日今日不同」という。
リーダーも、こうした視点を常に持つべきだ。

 

器の水は、見るだけでは冷たいか温かいかわからない。
飲むか、触るかしてみるかしかない。
これを禅語で「冷暖自知」(れいだんじち)という。
「考えるより先に、まず動きなさい」ということだ。

 

「不戯論」(ふけろん)という禅語がある。
「仏道修行において無益なことを論ずることなかれ」という意味だ。
感情に任せてくだらないことを言わず、大事なことだけ心を込めて言えばいいのだ。

 

仏教では、古くからこの「Win-Winの関係」を築くことが実践されてきた。
キーワードは「利他」だ。
他人のためになることを優先させて行動することだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【939-1】執着を捨てる努力を怠らない

【939-2】毎日感じたことを記録して、成長を実感する

【939-3】利他の心を育てる

 

■ひと言まとめ

禅の言葉は、あなたの心を救い、強くする!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】リーダーの禅語
【著者名】枡野俊明
出版社三笠書房
【出版日】2017/3/3
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】明日のリーダー力を磨きたいときに
【キーワード】リーダーマインド
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 「風格」
第2章 「育成力」
第3章 「平常心」
第4章 「行動力」
第5章 「信頼力」

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

枡野俊明さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る