【シェア読書:884冊目】あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉(加藤綾子)

【自分らしい笑顔を大切に】
フリーアナウンサー・加藤綾子氏が、これまでの半生を33の言葉と振り返る一冊。
「あさえがお」早朝から日本中に元気を届けた裏にある、心のハンドルをぎゅっとにぎる言葉は心地よい。

■この本の紹介文

あなたが今、大切にしていることはなんですか?
あなたが今、大切にしている言葉はなんですか?

 

本書は、フジテレビを退職しフリーアナウンサーとしての第一歩を踏み出した著者が、今まで出会ってきた数々の言葉を軸に、自分の「心のハンドル」をしっかり握る方法を紹介する一冊。

 

吉田松蔭に、松下幸之助・・・。
当ブログをお読みのあなたなら、1度は見たことのある「名言」が多数出てきます。

 

「名言」は気づきを与えてくれます。
「名言」は勇気を与えてくれます。
しかし、「名言」というのはあまりに洗礼された存在であるため、逆に感情移入ができずに行動を押さえこまれてしまう存在でもあります。

 

そんな名言と付き合い方法を学ぶのに、この本は良いケーススタディーとなります。
その笑顔で日本中に元気を与えてきた著者が、舞台裏でどのような言葉を支えに歩んできたのかを追体験することで、あなたの心の支える言葉を築くきっかけになる。

 

人気アナウンサーの半生。
ぜひ、追体験してみてください。
いい空気感といいバランスで楽しめます。

 

◆視線の向こうに見つめるのは…

■本がわかる!15の要約ポイント

手が届かないなら仕方がない。
届くところに伸ばしていこう。

 

何事もいつまでも続くわけではない、あって当たり前ということは、何一つない。

 

子どものため、家族のため、自分が愛している人のために生きているときが一番強くなれるし、何も怖くなくなる。
そんなお母さんになるのが私の夢ですね。

 

言葉は時代を超えて、たくさんの人の心を癒し、迷いから救うもの。
言葉は大切にしなければ。
だから、私は言葉で自分をごまかしたり、必要以上に自分をよく見せて飾ったりすることがないように心がけています。

 

みなさんも心の中の幸せのハードルをいつもよりほんの少し低くしてみてください。
毎日に”楽しい”かもしれません。

 

「悔しい」と思う気持ちをネガティブにとらえずに受け入れて欲しい。
もちろん、悔しくて嫉妬して人を羨んでばかり、それはよくありません。
でも悔しさを感じて努力する、それはとても大切な感情だと思います。

 

あの人にはあの人のできることがある。
自分には自分のできることがある。

 

自分を守れるのは自分だけしかいません。

 

本当に大事なことは、誰かに相談するよりもじっくりと時間をかけて一人で考えます。
他の人の意見を聞くよりもまず、私にとっては「自分」の心の声を聞くことが大事。

 

私とじっくり一生付き合えるのは私だけ。

 

私のすべての行動は、自分だけの責任ではなく、家族や知人にまで及んでいると自覚したとき、私は変わったんです。

 

どんな大きさの世界で生きている人でも、家族という最小の、最も根底にある基盤を忘れずにいる人こそ、本当に立派な方だと私は思っています。

 

外見がどうこうというよりも、その人から発せられた言葉、言い回し、伝え方を重んじる。
先輩アナウンサーたちのそんな姿勢に、私は感銘を受けました。

 

言葉を引き出す方程式より、一番大切なのは尊敬と誠意の気持ち。
そして「あなたのお話を聞きたい」という素直な姿勢で、飾らず質問をすることだと思います。

 

家族は私にとっての最小宇宙。
自分の中での幸せを感じる一番大きな部分は、家族という中で何かを築くこと、この思いは今でも変わりません。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【884-1】最後の判断は、自分の対話で決める

【884-2】自分の行動は、関わるすべての人に及ぶと自覚する

【884-3】素直な姿勢、自然体を心がける

 

■ひと言まとめ

自分が自分であるために。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉
【著者名】加藤綾子
出版社小学館
【出版日】2016/11/16
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】他人の生き方に触れたいときに
【キーワード】30代生き方人生
【頁 数】174ページ
【目 次】
“あさえがお”を見つけるまで
幸せのハードルは低いほうが楽しい
涙を止めるのは笑顔しかない。つくり笑いであっても
一生懸命じゃないから悔しくないんだ
なんやねん、カッコつけやがってー明石家さんまさんの言葉
[他]

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

加藤綾子さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る