【シェア読書:883冊目】「私らしさ」のつくりかた(猪熊真理子)

【私は私にしかなれない】
女子未来大学ファウンダー・猪熊真理子氏が、私らしさを見失い迷うあなたに向けて、「私らしさ」のつくりかたを丁寧に伝える。
私らしく生きたい気持ちを、光り輝かせる方法がここにある。

■この本の紹介文

いま、自分らしく生きていますか?
いま、毎日が楽しいと思えていますか?

 

本書は、3000人以上の女性たちに「私らしさ」を見つける支援をしてきた著者が、どのように「私らしさ」を見つけ、どのように「私らしさ」をつくりあげていくのか、その方法を丁寧に伝える一冊。

 

「○○(あなたのお名前)さんって、どんな人ですか?」
「○○さんって、好きなことはなんですか?」
「○○さんって、一番やりたいことはなんですか?」

 

こうした質問に、あなたは笑顔で「〜です!」と答えられることができますか?
少しでも考え込んでしまうなら、「私らしさ」を見失っている可能性が高いかもしれません。

 

ぜひ、本書を読みながら、じっくりと「私らしさってなんだろう?」と考える時間をもってみてください。
著者自身の軌跡と3000人以上を支援してきた経験から発せられる言葉の中に、きっとあなたの「私らしさ」を見つけるヒントがあるはずです。

 

しかし、とは言っても、いきなり考えるにも何をしたらいいか分からない、とあなたは思うかもしれません。
安心してください。
あなたの考える時間をサポートするべく、フォーマットやステップがきちんと用意されています。

 

読み進めながら、自分とゆっくりじっくり対話してください。
読み終わる頃、「私らしさってこれかもしれない!」ときっかけを掴んだあなたがそこにはいます。

 

あなたがあなたらしく生きることこそ、あなたがこの世に生まれてきた理由なのです。

 

◆私らしさの追求。

■本がわかる!15の要約ポイント

自信がないあまり、無理に「精一杯を超える自分」を演じつづけていた私。
でも、いったいだれがそんな私を求めているの?
そう思ったとたん、すっと肩の荷がおりた気がしました。

 

どんな人にも尊重されるべき意志があり、役割がある。
またその役割に優劣はなく、みんながそれぞれの役割を果たすことで社会が成り立っている。

 

「やりたいこと(will)」とは、意志を持っていること。自分の好きなことや、やっていてワクワクすること。
「やれること(can)」とは、いまの自分が持っている知識やスキル、得意なこと。
「やるべきこと(must)」とは、やらなければいけないタスクのことではなく、社会やまわりの人から求められていることや、喜ばれそうなこと。
そして、3つの「や」のすべてにあてはまることこそが、仕事として成功する可能性大!というわけです。

 

「私らしさ」は、すべてオリジナル。

 

自分にもっともふさわしい道に気づくためには、ふたつのポイントがあります。
ひとつ目は、「自分がなにを大切にして生きていきたいかを知ること」。
ふたつ目は、「大切なものを大切にできる力(実力・経験・人間力など)を身につけること」。

 

ひとりで事業をはじめるなら、自分が幸せに生きていくための身の丈に合ったお金を知っておくこと。
スタッフを抱える人なら、身の丈に合った売上や利益を知っておくこと。
これは「私らしさ」を守るうえで忘れたくない、私の本心です。

 

強みがひとつだけだと「点」ですが、ふたつかけ合わせて「線」を、さらに3つかけ合わせて「面」をつくっていく。
その「面」をつくることこそが、実は社会のなかでのその人ならではの「居場所(私らしさを表現できる強み)」をつくる秘訣だと私は思います。

 

●理想のファンを明確にする4つのステップ
①理想のファンのプロフィールを書き出す
②理想のファンが抱えている悩みを知る
③理想のファンが叶えたい願いを知る
④「八方美人」はやめる

 

まずは、本当の意味で商品やサービスの熱狂的なファンになってくれる、コアなファンを10人つくるところからはじめます。

 

コンテンツを見てくれた人とつながりを持つことが大事。

 

自分を印象づける秘訣は、自分ならではの「キーワード」を用意すること。
たとえば私のキーワードは「女性」。
まわりの人には「女性のこと=猪熊さん」という公式で覚えてもらっています。

 

いろいろな人と出会い、いろいろな価値観に触れてきた経験は、「人脈」という言葉では片づけられないくらい、私にとって大切な宝ものです。

 

弱さを隠すのではなく、自分の弱さを受け入れたうえで「その弱さをいかしてだれかの役に立てないか」と考えることが、新しいアイデアや価値、事業のヒントにつながるかもしれません。

 

うまくいかなくて苦しいときは、自分の人生を長い目で見てあげると、心がずっとラクになると思います。
「絶好調じゃない私」を認めてあげること、とっても大事です!

 

自分にとっての「私らしい幸せ」を知り、ベストな道を自分の手で選び取り、心から納得できる毎日を送る。
すべての人があたり前のように「らしく」生きられる社会こそが、理想だと思うのです。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【883-1】3つの「や」を作成する

【883-2】掛け合わせる3つの軸を考える

【883-3】自分を印象づける「キーワード」を考える

 

■ひと言まとめ

私らしく生きることが、一番の社会貢献!

■参考URL

■著者関連

・女子未来大学(http://www.joshi-mirai.com/

・株式会社OMOYA(http://www.omoya-inc.com/

 

■インタビュー関連

・ 産科医監修 無添加コスメ「h i r o n d e l l e」(http://www.hirondelle-inc.com/

・主婦・ママ向けメディア「4yuuu!(フォーユー)」(https://4yuuu.com/

・お仕事女子の英会話(Youtube)(https://goo.gl/cRNdNn

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】「私らしさ」のつくりかた (Sanctuary books)
【著者名】猪熊真理子
出版社サンクチュアリ出版
【出版日】2016/12/7
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】生き方に迷ったときに
【キーワード】最高の自分生き方働き方
【頁 数】272ページ
【目 次】
STEP0 私が私をつくるまで
STEP1 私らしくいるために、取捨選択をする
STEP2 私が1000人のファンをつくった方法
STEP3 自分もまわりも幸せになる、7つのエッセンス
Interview
業態別にチェック!好きな仕事のはじめかた

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

猪熊真理子さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る