【シェア読書:858冊目】マインドフルネスの教科書(藤井英雄)

【今、ここを見失わないために】
心のトリセツ研究所代表・藤井英雄氏が、ありのままに気づき、日常のあらゆるシーンで活用できるマインドフルネスの実践法を紹介。揺さぶられる心が安心できる場所を見失わない。

==================
この本の紹介文
==================

目を閉じて今日1日をふり返ってください。
どのくらいたくさん、心は揺さぶられましたか?
そして、揺さぶられた心はちゃんと戻ってきていますか?

 

本書は、マインドフルネスのコツと真髄を分かりやすくまとめ、“心の迷い”を整理する「気付き」のメソッドを、あなたが確実に身につけられるように教科書として仕上げた一冊

 

歩きながらスマホ。
音楽を聴きながら読書。
会話をしながらパソコン操作。
意識無意識にかかわらず、現代社会はまさに”マルチタスク”の時代です。

 

しかし、あなたは1人であり、あなたの心も1つです。
きちんと意識しておかないと、あなたの心はどこかにいったきり、あなたを離れてしまう危険性が増しているのです。

 

そこで重要なのが、どんなときでも「今、ここ」に戻れる術を身につけておくことです。
心がどんな状態にあっても「今、ここ」にスッと戻れるように、「今、ここ」をきちんと築いておくのです。

 

この「今、ここ」を築く方法こそ、マインドフルネスである。
あなたの心があるべき、もっとも安心する「今、ここ」を取り戻しましょう。

 

あなたの心が戻れなくなる前に。

 

◆心には、心がいるべき場所がある。
b858

==================
本がわかる!15の要約ポイント
==================

私が運営している「心のトリセツ研究所」が昔から使っているマインドフルネスの定義を紹介します。
「今、ここの現実にリアルタイムかつ客観的に気付いていること」
もしくは、
「あるがままの現実をあるがままに感じること」

 

「苦しみは実在しない。苦しみは自分の思考が創り出しているのだ!」
シッダルタは悟り、微笑み、そしてブッダになりました。

 

本から目をはずして、窓の外を見てみましょう。
そして窓の外を見ている自分に気付きつづけてください。
「意図的に外を見て、そして自分が外を見ていることに気付きつづける!」
たったこれだけのことがマインドフルネスのエクササイズになるのです。
マインドフルネスの練習は意外と簡単で身近なものなのです。

 

自己肯定感を強化することでマインドフルネスを強めるし、マインドフルネスであることが自己肯定感を強めることになるのです。

 

マインドフルネスを強化するコツはマインドフルに時間を過ごすことです。
つまり、マインドフルに何かをするということ自体がマインドフルネスを強化するのです。

 

歩きながらスマホをいじったり考え事をするのではなく、歩きながら歩いている自分に気付く!それだけでもずいぶんと心が落ち着いてきます。
心が「今、ここ」にもどるからです。
それがマインドフルネスです。

 

自分が「今、ここ」で何をしているのか自覚しながら行動すればそれはマインドフルネスです。

 

クヨクヨしている瞬間にハッと我に返ったら、
「マインドフルネス!」
怒っている最中にハッと我に返ったら、
「今、マインドフルネスだ!」
不安に押しつぶされそうなときに、ハッと我に返ったら、
「今、マインドフルネスが来た」
自分が感じているのはマインドフルネスという状態なのだとラベリングし、確認することでマインドフルネスを確かなものにします。

 

何のために感謝するのでしょう?自分が幸せになるためです。
あらゆることに感謝していくと、ほら、胸の辺りに温かい気持ちが芽生えてくるでしょう?

 

自分を大切にしましょう。

 

あるがままの悲しみや怒りの感情を観察していると、やがて悲しみ・怒りはおさまり、自分と相手を慈しむ心が育ちます。

 

「今、ここ」でできることを探し、「今、ここ」ですぐに始める

 

マインドフルネスならすべてのネガティブ感情が瞬時に立ち消えになるわけではありません。
(略)
マインドフルネスで少しでも冷静な視点に立てたなら、怒りをぶつけて人間関係を壊してしまうのではなく、上手に自己主張するといった選択肢を思い付くかもしれません。

 

マインドフルネスは心の状態です。

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

【858-1】空を見上げる時間を毎日つくる

【858-2】散歩だけをする時間をつくる

【858-3】「今、ここ」を常に意識する

 

==================
今回のまとめ
==================

心を常に自分の中心に置こう!

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】マインドフルネスの教科書
【著者名】藤井英雄 / 心のトリセツ研究所
出版社Clover出版
【出版日】2016/8/24
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】心の平穏や導きがほしいときに
【キーワード】メンタルマインド健康法
【頁 数】294ページ
【目 次】
第一部 マインドフルネスのしくみのすべて
第二部 マインドフルネスの実践のすべて
第三部 マインドフルネス体験
第四部 マインドフルネスQ&A

 

気になったら、今すぐお手元に!
b858

 

藤井英雄さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る