【シェア読書:855冊目】「人前が苦手」が1分間でなくなる技術(石井貴士)

【緊張は準備次第!】
アナウンサー・石井貴士氏が、「人前が苦手」は後天的なものであると提起し、きちんと準備し訓練すれば誰でも克服できると説く一冊。緊張・不安が1分間でなくなる技術を今すぐ習得しよう。

==================
1分間紹介文
==================

「人前」
この単語を目にしたときに、あなたはどういう感情を持ちますか?
苦手・不安・緊張など、マイナスの反応がすぐにでたアナタへ向けた本。

 

本書は、アナウンサーという人前で話す世界で長年生きてきた著者が、人前に出たときのあらゆる緊張や不安を克服するために必要な技術を紹介した一冊

 

著者は、元々人前で話すことが苦手なタイプだった。
それを克服した契機が、新人アナウンサー研修。
この研修を通過した後、人前で話すことが得意になったという。

 

この体験をベースに、そのエッセンスを誰もが学ぶことができる形にすれば、あなたの「人前が苦手」を克服し、「人前が得意」と自信が持てるようになるのではないかと、書き下ろされたのがこの本。

 

テキストのように分かりやすいつくりが特徴的。
何度でも読み直して、反復練習するのに最適。

 

講師業の方に寄ったノウハウになっている点が少々気になりましたが、それを差し引いても勉強になる本です。

 

「人前が苦手」を克服する方法がここにある。

 

◆「人前が苦手」から卒業しませんか?
b855

==================
本がわかる!15の要約ポイント
==================

緊張する以上に優先順位が高いことがあれば、緊張しなくなるのです。
緊張するというのは、「緊張すること」が優先順位1位になっているということです。
ならば、ほかのことが優先順位1位になれば、緊張しなくなります。

 

緊張は、どんなときに起きる現象なのか。
緊張は、観察される側にのみ、起きる現象である。
大切なことなので、もう一度繰り返します。
緊張は、観察される側にのみ、起きる現象である。
そう、緊張は、誰かから観察されているときにのみ、起きる現象なのです。
ならば、自分が観察される側ではなく、観察する側になれば、緊張しなくなるということなのです。

 

美人の前だと緊張してしまうという男性もいれば、一方で、いつも見られていて緊張してしまうという美人も存在します。
美人相手でも、観察する側になれば、緊張とは無縁になれるのです。

 

緊張しない方法は2つです。
(1)準備をする
(2)観察者になる
この2つだけをしていれば、人前に出ても緊張しなくなります。

 

準備段階でできることは、「話したいことをキーワードで紙に書いておく」ことです。
そこで大切なのは、一言一句書かないということです。

 

成功するか失敗するかは、人前に出る前の準備の時点ですでに決まっています。
つまり、「人前に出たことが原因で失敗した」というケースは、あり得ないのです。
失敗する理由は、人前に出る以前の段階にしかないのです。

 

準備のしすぎは逆効果です。

 

「さあ、本番だ。本番でベストを尽くそう」
というのは、力の入れどころを間違っています。
「これで115%の力を発揮できる」
と準備段階でベストを尽くし、本番はリラックスしたほうが、いい結果が出ます。

 

あなたの話を聞いてもらうために、「○○な人は、手を挙げてください」と言うことで、聞いている人の関心を自分に向けることができるのです。

 

話をするときは、「あなたに関係する話ですよ」ということを伝えると思いながら話せば、自然と観察者の立場にもなれて、緊張しなくなるのです。

 

「声が大きい→自信満々→人前に出るのが好き→明るい性格になる」という、いい循環に自分を持っていくのです。

 

「長音」は、長い音と書きます。
何が長いのかというと、息を続けるのが長いということです。
「アー」と声を前に飛ばして、20秒間保たせることができたら成功です。

 

スタッカートは、「あえいうえおあお」から始まって、「がげぎぐげごがご」といった濁音、「ぱぺぴぷぺぽぱぽ」の半濁音で最後は終わります。

 

突然、人前で話せと言われたら、キーワードを3つ探す

 

あなたも、準備に時間を使えば、人前は怖くなくなります。
「人前が苦手」は、生まれつきではありません。
私でさえ、努力で克服することができたのです。
次は、あなたの番です。

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

【855-1】準備に注力する

【855-2】「アー」を長音で20秒を訓練する

【855-3】キーワードは積極的にメモする

 

==================
今回のまとめ
==================

人前が苦手は、準備不足が原因なだけ。

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】「人前が苦手」が1分間でなくなる技術
【著者名】石井貴士著者サイト
出版社きずな出版
【出版日】2016/9/17
オススメ度★★☆☆☆
【こんな時に】伝える力を身につけたいときに
【キーワード】話し方苦手克服伝える
【頁 数】192ページ
【目 次】
序 章 緊張のメカニズムを知る
第1章 緊張は、未然に防げる
第2章 「人前が苦手! 」その7つの思い込み
第3章 「人前が苦手」をなくすための準備のコツ
第4章 本番で、緊張しないで話す方法
第5章 なぜ、発声練習だけで「人前が苦手」がなくなるのか?
第6章 「人前が得意」になる発声トレーニング法
第7章 シチュエーション別「人前が苦手」への特効薬

 

気になったら、今すぐお手元に!
b855

 

石井貴士さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る