【072冊目】NOをYESにする力!(佐藤達郎)

094
■本日の一冊
【書籍名】NOをYESにする力!
【著者名】佐藤達郎
【出版社】実業之日本社
【出版日】2012-12-06
【推薦度】★★★☆☆
【対象者】
・営業成績があがらない人
・企画が通らない人
・自分の思っていることが伝わらない人

大手広告代理店で連戦連勝の実績を上げてきた広告のプロが贈る、至高のプレゼン術!結果を出す方法論を4つの力と10のテクニックにまとめ、分かりやすくあなたに伝授!!







==================
■本日の紹介文 (書籍紹介文)
==================
本日も、ご覧頂きありがとうございます。
米山智裕です。

本日ご紹介するのは、「プレゼンスキル」に関する一冊。

著者は、佐藤達郎さん。
大手広告代理店で数々の実績を上げられ、現在大学でメディア論等を教え後進の育成にあたっている方です。

説明やプレゼンというのは、タイトルの通り相手に「YES」と言わせるためのスキルです。
著者は、それに必要な力を「言語化力」「細分化力」「質問力」「調整力」に集約できるといいます。

相手に説明する力はますます重要度を増している現代社会。
ぜひ本書を読んで、自分の発信力を鍛えてください!!

それでは、本編をはじめます。

 

==================
■本日の読書ノート(気になった点を中心にまとめます)
==================
NOと言われがちな人の説明やプレゼンでは、懸命に企画や提案の「中身」を説明しがちだ。しかし、中身はすでにパンフレットや企画書に書いてある。もう一度、中身を説明しても無意味だ。

決定権者が本当に知りたいことは、パンフレットや企画書には書いていないことだ。つまり「企画の意味」や「提案の意図」、「その商品がもたらすもの」だ。

すなわち「その企画を実行することにどんな意味があるのか?」「その提案にYESと言うと、どんないいことがあるのか?」「その商品を買うと、どんなステキな時間が過ごせるのか?」などだ。

企画、提案、営業の説明やプレゼンでは、これを説明すべきだ。意味合い」と「もたらすもの」に焦点を当てることがポイントだ。

説明するときは「結果、こうなる」を伝えることだ。

「NO」を「YES」にするには「4つの力」が必要だ。まず、説明やプレゼンにおける基本中の基本を押さる。まず「自分がどう考えてその提案に至ったかを順を追って説明する」ことだ。

第一の力は「言語化力」だ。言葉にできないようなことを言葉にするのだ。うまくなくてもいい。とにかく言葉にすることから始めるべきだ。そういう意味で、沈黙はNGだ。

第2の力は「細分化力」だ。「どこが」「どのように」「なぜ」いいのかを細かく分けて考えるのだ。

第3の力は「質問力」だ。決定権者が本当に気になっているのは何かを探り、上手に回答してあげるのだ。これは、提案が一度で終わらず、修正して通す場合にも使える。

第4の力は、相手の関心に即して変幻自在に説明を変える「調整力」だ。相手によって、カメレオンのように、「話し方」や「選ぶ言葉」、時には「論理の展開の仕方」まで、上手に変えるのだ。

誰かに何かを説明するときも、とりあえず「自分が言いたいことは何か?」を自問する。心に浮かんだことを、番号を振りながらメモに書きとめる。プライベートで話をするときも、そうしてみる。

たとえば「つまりこういうことですか?」「たとえば、こんな感じですか?」「言い換えるとこんなご要望ですか?」という風に「たとえば」と「言い換えると」を駆使して、別の言葉で提示するのだ。

決定権者が「YES!」と言うのは、「自分自身の得」になるからだ。言葉を換えれば、相手が「YES!」と言える理由が提示できれば、企画も提案も通るのだ。

気に入らなければ、NOの理由などいくらでも見つかる。難クセともいえる理由で、不採用になることはザラだ。NOの理由を潰しきることは不可能だ。だからYESの理由の提示に注力すべきなのだ。

 

==================
■本日の実践ポイント(私とあなたが実践すること)
==================
●何かを説明するとき、「自分が言いたいことは何か?」を自問する癖をつける

●「たとえば」「言い換えると」という言葉を積極的に使って会話する

 

==================
■本日のまとめ(読後の一言感想文)
==================
相手の「YES!」の居場所を探し出そう!

 

==================
■編集後記
==================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。
ご覧いただいたことに感謝いたします。

今日は通過した台風の影響もあり、何か蒸し蒸しした一日でした(^^ゞ
そんな日の街中は、半袖の人から秋服の人まで千差万別で眺めるのも楽しみの1つでした(笑)
明日はまた一段と気温が下がるみたいなのでお腹を出して寝ないように注意しますw

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

 

==================
■本日紹介した本
==================

★ポチっとクリック頂けると更新の励みになります★

書評・レビュー ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る