【シェア読書:802冊目】行動する時間を生み、最速で結果を出す 速読思考(角田和将)

【速読の本当の意味を知る】
Exイントレ協会代表理事・角田和将氏が、目標達成に向けて行動をする時間を生み、最速で結果を出すための速読思考をまとめる。「読んで理解」から「見て理解」で、あなたは変わる。

==================
1分間紹介文
==================

 

いま、あなたはこのブログを読みインプットをしている。
その「質」を高めるための方法を、「速読思考」の形で紹介する。

 

著者は、角田和将さん。
Exイントレ協会代表理事。
「1日5分の時間投資で月収100万円以上」をモットーに、速読思考に基づく指導を行い、月収数十万円~数百万円の利益を上げるトレーダーを多数輩出している。

 

本書は、「インプットの時間」を減らせれば、そのぶん「アウトプットの時間」を増やすことができるとし、インプットの「質」を高めるための方法として「速読思考」を提示

 

「質と量をかねそなえた情報」を収集する力を高めるほどに、「自己実現」の確率も精度もスピードもアップする
量ばかりを追い求め、量をこなすことで満足してしまうことへの戒めとしても役立ち、「何のために読むのか」その本来の目的を思い出させてくれる。

 

単なる速読指南本ではありません。
インプットする質が劇的に改善する可能性を秘めた本。
あなたの力は、まだまだ眠っている。

b802

==================
本がわかる!15の要約ポイント
==================

考える時間の長さと決断の正しさは比例しない

 

「見る」スピードだけを極端に上げた状態で、高速状態に慣らしていくと、「見る」以外の処理能力も徐々に引き上がってくるのです。

 

「いくらじっくりインプットをしても、忘れるスピードを遅くすることは難しい」

 

経験を積みながら反復学習(読書)していき、そのたびに新しい気づきが得られるようような本は、自分自身にとっての最高の良書となると思います。

 

●速読の3原則
①見る幅を広げる
②瞬間認識
③次に読む箇所への視点移動

 

「読んで理解」から「見て理解」に切り替える

 

速読の究極の目標とは、行動する時間と回数を大幅に増やすこと

 

目線でなぞりながら探すのではなく、全体をぱっと見て探す

 

フォントサイズと速読の関係性として知っておきたいのは、フォントサイズを大きくすればする程、「見て理解」しやすくなり、小さくすればする程、「読んで理解」になりやすい

 

「読んで理解」から「見て理解」に切り替えて読んでいく感覚をつかむのに良い「spritzhttp://spritzinc.com)」というアプリが無料で提供(2016年6月時点)されているので、活用するのも良いかもしれません。

 

優れたアウトプットはミニマムで、誰が見ても速く理解できるもの

 

本当の意味での「理解」を考えたとき、文章の意味の解釈に人それぞれ必ず差が出てきます。
その差を知るためにも、読んだ本や文章に対して思いついたことや気づきを書き出すのも良いトレーニングになります。

 

小説や物語のようにストーリーを楽しむ本以外は、基本的に一から順に読む必要はなく、自分が読みたいパート単位で(たとえば結論から)見て理解をしていき、それぞれのパートをつなげれば、最速で理解ができるようになる

 

速読でも普通の読み方でも理解度に差はない

 

速読思考を意識し、スピードと精度を磨き続けることで、それ自体は成果を生まない情報収集の時間は濃密で驚くほど短くなり、成果に直結する行動する自由な時間と試行回数が増え続けるのです。

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

【802-1】一回で理解しようと読書しない

【802-2】本書記載のトレーニングを継続する

【802-3】行動に繋げるために読書をすると決める

 

==================
今回のまとめ
==================

速く読めば読むほど、チャンスが増える!

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】行動する時間を生み、最速で結果を出す 速読思考
【著者名】角田和将
【出版社】朝日新聞出版
【出版日】2016/7/20
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】読む力を身につけたいときに
【キーワード】読書術インプットアウトプット
【頁 数】208ページ
【目 次】
1 速読思考で人生は変わる
2 速読思考の原理原則
3 速考思考インプットトレーニング
4 速考思考アウトプットトレーニング
5 情報収集力を最大化する

 

気になったら、今すぐお手元に!
b802

 

角田和将さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】
メルマガの配信を開始しました!■

登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る