【シェア読書:789冊目】この選択が未来をつくる(池田貴将)

【過去の”選択”の結果がいまのあなた】リーダーシップ・行動心理学の研究者・池田貴将氏が、本当に優先させるべきことを見つけ、それに向かって行動し、人生を最速で変える方法を紹介。その選択、本当に必要ですか?

===================
1分間紹介文
===================

 

あなたは、日々さまざまな選択をして生きている。
そして選択の度に思う。「この選択ではたしていいのだろうか?」と。
選択の迷いをすこしでも払拭したい。そう思うなら読みたい。

 

著者は、池田貴将さん。
リーダーシップ・行動心理学の研究者。
株式会社オープンプラットフォームを設立し、起業家・経営者・ビジネスリーダー向けのスクールを主宰。
「感情と行動をつくる心理学」に注目した新しいメソッドが多くの人の支持を得ている。

 

本書は、人生は「優先順位」と、その「選択の質」で決まる】と提示し、優先順位を改め、いまここから、人生を変えていく方法を紹介した一冊。
「選択」がどれだけ人生に影響するかを理解させ、明日からの「選択」に真剣さを取り戻させてくれる

 

選択は、いつも心落ちつかないもの。
「本当にこれでいいのか?」「失敗したらどうしよう?」という葛藤が生まれるからだ。
その葛藤から逃れようと、人は意識・無意識に関わらず、ラクなほうラクなほうを選択してしまう。

 

そうして選択した結果が、いまのアナタなのだ。
いまの状況に心から満足しているなら、本書を読む必要はありません。
でも、選択の”後悔”が少しでもあるのであれば、必ず読むべき内容が書かれている。

 

「優先順位」と、その「選択の質」で人生は決まる。
つぎの選択から、アナタの人生は加速度的に好転しはじめる!

 

B789

 

===================
本のエッセンスがわかる15のポイント
===================

 

●人生を形成する「3つの優先順位」
(1)行動の優先順位
(2)価値観の優先順位
(3)つき合う人の優先順位

 

「行動」を変え、「価値観」を変え、「環境」を変えれば人生も変わります。
結果が出ないまま焦るのではなく、優先順位を見直しましょう。

 

あなた自身が変わりたいのであれば、思考を変えることです。
「現在から未来へ」ではなく、「未来から現在へ」。
現在地点から未来に向かって線を引くのではなく、目指している未来の姿から現在に向かって線を引くのです。

 

ゴールを実現している人は、「このゴールにつながる行動・思考」と、「このゴールを妨げる行動・思考」を、常にチェックしています。

 

●優先させるべきものを決める4つの要素
A 目指している目標(自分軸)
B 選択肢/現在の能力(チャレンジ能力軸)
C 置かれている状況(他人軸)
D 「いまこれをやれ」と言われている(お天道様軸)

 

やりたいことの量を増やしましょう。
1年では足りないくらいに。
「今年」「今月」「今日」やりたいことは何ですか?
そして、やりたい理由を強く意識しましょう。
理由が強くなるほど、やるべきこと以上に、自動的にやりたいことが優先されますから。

 

どれだけ短くてもいい。
あなたが「この期間なら目指すものに集中して取り組める」という期間を、常に設定しましょう。
ぼーっとしていると、時間ばかり経ってしまいます。

 

●優先順位を決めない5つのリスク
①その場しのぎばかりになる
②未来がつくられない
③感情が不安定になる
④ネゴシエーションができない、「YES・NO」がハッキリしない
⑤輪郭が曖昧な人だと思われる

 

●柔軟であるためにするべき3つのこと
①「これにこだわっていたい!」というものを打ち出す
②「これだけは絶対に嫌」というものをハッキリさせる
③「自分のこだわり」が何の影響を受けているのかを考える

 

イメージをコントロールする、つまり書き出して、整理すればいい

 

●人生が変わる7つの質問
(1)一切の制限がないとしたら、どんな未来を望む
(2)そのためには、1年後、どういう結果になっていたらいい?
(3)そのためには、半年後、どういう結果になっていたらいい?
(4)そのためには、1ヶ月後、どういう結果になっていたらいい?
(2)そのためには、1週間後、どういう結果になっていたらいい?
(2)そのためには、24時間後、どういう結果になっていたらいい?
(2)そのためには、いま真っ先に、何に取り組んだらいい?

 

「こういうふうに時間を使っているつもり」という「イメージの時間の使い方」と、
「実際はこんなふうに時間を使っていた」という「実際の時間の使い方」がズレていることに、
失敗の原因があるのです。

 

●自分を客観視するための2つの質問
(1)いま、これを最優先にしている自分は誇らしいだろうか?
(2)これはいま、もっとも優先させることだろうか?

 

「いつか(Someday)は1週間のなかにはない」(アメリカのジョーク)

 

人生のなかで、選ぶことができるのは「いまここから」だけです。
あなたはいまここから何を選択していきますか?
その選択の先に、最高の未来が待っています。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【789-1】「未来をイメージ」し、それに向かって「選択」する意識をもつ

 

【789-2】どんなことも、期限を設けて行動する

 

【789-3】「いつか(Someday)」は永遠にこないと自分に言い聞かせる

 

===================
今回のまとめ
===================

選択が変われば、ストーリーが変わる!

 

===================
本日紹介した書籍情報
===================
【書籍名】この選択が未来をつくる
【著者名】池田貴将
【出版社】きずな出版
【出版日】2016/7/20
オススメ度★★★★★
【こんな時に】自分を見つめ直したいときに
【キーワード】成功法則思考決断
【頁 数】192ページ
【目 次】
第1章 「選択」が未来を「創造」する
第2章 結果が出ないのは、モチベーションや能力の問題ではない
第3章 目標や夢は、どうすれば叶うのか?
第4章 間違えた優先順位のリスクを顕在化する
第5章 優先順位を見極めるコツ
第6章 自分を知り、最適解を選択する
終章 「いつか」は永遠に訪れない

 

気になったら、今すぐお手元に!
b789

 

池田貴将さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る